オンラインカジノにiWallet(アイウォレット)で入金

オンラインカジノにiWallet(アイウォレット)で入金

iWallet(アイウォレット)は他のウォレットと比較すると全体的に手数料がかかってきます。このウォレットを利用するメリットはATMで出金できるプリペイドカードを発行しているということです。

ユニオンペイプリペイドカードの発行の仕方も解説しましたのでご覧下さい。

iWallet(アイウォレット)はATM出金が可能な電子ウォレット

iWallet(アイウォレット)はATM出金が可能な電子ウォレット

アイウォレットを利用していく上で重要になってくるのが、ATM出金が可能な銀聯(ぎんれん)カード、別名ユニオンペイカードを発行しているという点です。銀行出金のみで利用するとなると対応カジノ、手数料という面でみるとエコペイズに劣ってしまうためあまりメリットがありません。

ATM出金できるのはユニオンペイ公式ページより

三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、三井住友銀行、セブン銀行、みずほ銀行、ファミリーマート、ローソン、SMBC信託銀行のATMで日本円にて預金のお引出し、残高照会(ゆうちょ銀行を除く)が可能です。

これらのATMで出金が可能とのことです。

また、一日に出金できるのは一万元までということで現在のレートで換算すると約15万円ほどになります。さらに一年で一人10万元までしか出金できないらしいのであまりにハイローラーな人はまた別の方法を考えて頂いた方がいいかもしれません。

全体的に結構手数料を引かれてしまう印象です。なのであまりに軍資金がない場合は他のウォレットを利用することをオススメします。

アイウォレットが使えるのはVenusPoint(ビーナスポイント)対応カジノと同じくらい

アイウォレット とVenusPoint(ビーナスポイント)

少し前は大手のベラジョンカジノくらいしか使うことのできなかったビーナスポイントですが、運営者情報が載っていないなど少々の怪しさはあるものの出金スピードが非常に早い上にポイントのキャッシュバックを行っているなど独自のサービスで徐々に信頼を勝ち得てきています。

最近の新興カジノでもビーナスポイントが使えるところが多くなってきたので、対応カジノでいうとアイウォレットはビーナスポイントに負けてしまうかもしれません。ビーナスポイントが使えるカジノは7割、アイウォレットが使えるカジノは6~7割といったところでしょうか。

ビーナスポイントが使えるカジノは7割、アイウォレットが使えるカジノは6~7割

アイウォレットの記事なので、他のウォレットの宣伝はあまりよろしくありませんがビーナスの日というキャンペーンをビーナスポイントは行っています。

毎週火曜日と土曜日に抽選を行い、通常時はカジノに送付、カジノから受け取りを行うことでそれぞれ0.4%のキャッシュバックを得ることができるのですが、そのキャンペーンの日はカジノの送付が抽選により最大200%になるのです!

そして私も末等である2%のポイントバックを得ることができました。さらに30ポイントの簡単なアンケートで謝礼も貰えるという凄いサービスを展開しています。

アイウォレットの記事からかなり脱線しましたが電子ウォレットは複数をお持ちの方がなにかと便利ですので最低でも、エコペイズ・アイウォレット・ビーナスポイントは持っておきたいところです。

iWallet(アイウォレット)からオンラインカジノに入金する流れ

iWallet(アイウォレット)からオンラインカジノに入金する

オンラインカジノに入金するだけであれば、KYC(know your customer)という本人確認が必要ないのですが、アイウォレットから出金するにはどちらにせよKYCを済ませておかねばならないため、アイウォレットの口座を開設しKYCを済ませてエクゼクティブ会員であることを念頭に話を進めていきます。

オンラインカジノに入金する流れ

  1. 資金をアイウォレットに入金する
  2. 反映されるのを待つ
  3. オンラインカジノのサイトからアイウォレットにアクセス
  4. アイウォレットからオンラインカジノに入金を行う

エコペイズ同様に1の資金を入金するのが手間と言えば手間になってしまうでしょうか。2の反映する時間が早い入金方法はクレジットカード入金かバウチャーの購入になります。暗号通貨ソリューションも早い部類には入る方だと思います。

iWallet(アイウォレット)に入金する方法は4種類

iWallet(アイウォレット)に入金する方法は4種類

9月30日現在、アイウォレットの入金に利用できる方法は『国際銀行振込』マスターカードによる『クレジットカード入金』『バウチャーの購入』ビットコインなどの『暗号通貨ソリューション』の四つです。

手数料が2.3%で済む国内銀行振込がつい最近までは使えていたはずですが、少し前に入金の欄から消えてしまっていました。問い合わせを行ったところ現在緊急のメンテナンスを行っているらしいです。再開されたらまた詳細をお送りします。

銀行で振り込む方法はエコペイズの国内銀行送金と同様の収納代行会社宛にバウチャーを購入するという形にて振り込むことで口座に反映を行えます。

クレジットカード/デビットカード入金

クレジットカード/デビットカード入金

前はVisaカードによる入金も可能だったはずですが、現在は長期のメンテナンス中となっています。ちょうど1週間前にマスターカード入金が復活しましたが、手数料が以前よりも割高になってしまっています。

入金が反映されるのは即時です。海外利用になるのでカード会社の規制により使えない、弾かれるというケースも出てくるかもしれません。

かかる手数料の詳細は入金額の6%と取引ごとに0.7EURが必要です。

この方法で口座に入金した資金は、iWalletで購入したプリペイドカードにチャージ(入金)または自分の銀行口座に出金するということはできません。

どういうことかというと、これを許してしまうとマネーロンダリングやクレジットカードの現金化が可能になるためです。そのためカジノに全て入金する必要があるということです。カジノの勝ち金は問題なく出金できるので安心してください。

バウチャー(クーポン)購入

バウチャー(クーポン)購入

国内銀行振込が無くなって銀行振込で入金するにはこの方法しかありません。かかる手数料は入金額の5%。

資金を振り込む収納代行会社はオーバーシーズという会社でエコペイズの国内銀行送金を取り扱う会社と同じです。そのため反映も即時とまではいかないものの早めです。

土日祝日、平日15時以降など銀行営業時間外だと翌営業日の反映になります。

暗号通貨ソリューション

暗号通貨ソリューション

仮想通貨を使って入金を行えます。ビットコイン以外の暗号通貨でも入金が行えますというアナウンスがあったものの、使えるのはビットコインのみのよう。最小入金額は0.05BTC。日本円にすると約45000円ほどです。ビットコインの価格は毎日変動するのでその都度確認してください。かかる手数料は入金額の2.5%。

反映はビットコインのマイニング手数料にもよりますが、3時間以内とのことなので早め。

ビットコインを送金する際、ビットコインアドレスが表示されると思いますがこのアドレスは入金ごとに変わるため毎回必ず確認するようにしてください。

国際銀行振込

国際銀行振込

国際銀行送金でアイウォレットに振込できます。アイウォレット側では手数料はかからないものの国際銀行振込は海を渡る送金のため、国際振込手数料の他に中継する銀行などで手数料がかります。

一般の人が国際銀行送金を銀行に依頼するということは、なかなかないことですので銀行から送金の目的を聞かれたりします。

さらにアイウォレットに着金するには時間がかかります。口座に反映されるのは送金から一週間は余裕を見ていた方が良いのではないでしょうか。これらのことから、あまりオススメできる方法ではありません。

 

【オススメ】バウチャー購入でアイウォレットに入金する方法

【オススメ】バウチャー購入でアイウォレットに入金する方法

バウチャーとは、金券だったりクーポン券、商品引換券という意味合いがあります。前までは国内銀行振込があったはずですが、いつの間にかなくなってしまっています。この方法は普通に国内銀行振込で送金するだけです。バウチャー購入とはいうもののクーポン券の類は取引には登場しません。

上の方でも触れましたが振込する先は三井住友銀行のオーバーシーズという収納代行会社です。銀行振込はモアタイムが導入され即時に相手方に着金するとまではいかないものの、10分程度で着金するようになりました。

三井住友銀行をお持ちでしたら、同行振り込みをしてみてください。申し込みが混雑していないという前提付きですが2~3分でアカウントに反映されると思いますよ。

バウチャー購入の手順

バウチャー購入の手順

  1. アイウォレットにログイン
  2. 入金申請を選択し、バウチャー購入をクリック
  3. 入金金額を選択または入力し決済画面へ移る
  4. 入金する金額を確認、各種注意事項を読み指定の口座に振込を行う
  5. アイウォレット側が確認次第、アカウントに反映

この入金方法でかかる手数料は入金額に対して5%の手数料と銀行振込手数料のみです。

銀行振込完了後、2営業日経ってもアカウントに反映されない場合は問い合わせる必要があります。このとき銀行振込明細が必要となる場合があるのでなくさないように保管しておきましょう。

当然ですが振込先を間違うとアイウォレットに反映されることはありませんので、決済画面をよく確認してから指定の三井住友銀行宛に入金してください。

クレジットカード/デビットカード入金のやり方

クレジットカード/デビットカード入金のやり方

今はマスターカード入金しかできませんが、今後Visaカードでも入金ができるようになるのだと思います。手順を示します。

  1. アイウォレットにログイン
  2. 入金申請を選択し、MasterCard入金をクリック
  3. 入金金額を選択、入力し決済画面の確認へ移る
  4. パネルに必要事項を記載
  5. 『送金する』を選択し入金を完了

クレジットカード決済は3Dセキュア搭載のカードでないと使用できません。まだお済みでない方はセキュリティの観点からも設定することをオススメします。

iWallet(アイウォレット)のユニオンペイプリペイドカードの発行の仕方

iWallet(アイウォレット)のユニオンペイプリペイドカードの発行の仕方

アイウォレットを使用するのであれば、ATM出金のときに使うことになるユニオンペイのプリペイドカードを初めて入金したときに申請しておきましょう。このプリペイドカードを利用しないのであればアイウォレットを使う利点はあまりありません。

手順を示します。

  1. アイウォレットの問い合わせフォームからプリペイドカードを発行したい旨を伝える
  2. メールに案内が送られてくるので必要事項を記入しメールに添付して返信
  3. 約2週間~約1ヶ月ほどでカードが自宅に送られてくる

カードの発行にかかる手数料はカード代21ドル、配送料4ドルです。

発行にはKYCを済ませ、エクゼクティブ会員以上でないといけません。必要な書類の詳細を下の項目にて解説します。

発行に必要な書類

プリペイドカードの発行の申請をするとメールにてユニオンペイの公式申請フォームが送られてきます。このフォームをプリンターなどで印刷。必要事項を記入し、スマートフォンなどで撮影した画像をメールにて添付します。

この用紙には全て英語、ローマ字で記入せねばならないため少々手間に感じるかもしれません。記入する項目は以下の内容です。

iwalletプリペイドカード申請フォーム1

アイウォレットプリペイドカード申請フォーム2

必要事項を記入した用紙の画像と、携帯番号、母親の旧姓(※ローマ字)、郵便番号及びカードの配送先住所(アイウォレットの現住所と同じであれば不要※ローマ字)をメールに記載して申請は完了です。お疲れ様でした。

オンラインカジノにiWallet(アイウォレット)で入金のまとめ

オンラインカジノにiWallet(アイウォレット)で入金のまとめ

まとめ
  • アイウォレットを利用するメリットはATM出金ができる点
  • 手数料は全体的に高め、気になるようであれば他の電子ウォレットを利用しよう
  • オススメの入金方法はバウチャー購入。エコペイズの収納代行会社と同じ

アイウォレットのATM出金を利用すれば脱税が可能になるかもしれない・・・誰しもが考えることです(笑)。銀行送金よりかは足がつきにくくなることは確かだと思いますが、ATMには取引が記録されるされるため何らかの理由により税務署や関係機関によって調べ上げられしまうと簡単にバレてしまうことになります。

脱税は立派な犯罪ですので納税の義務を果たしてくださいね。


最後に

この記事を書き上げ、最後にアイウォレットのWebページを確認したら新たに2つの新しい入金方法が追加されていました。マジか゚(´;ω;`)

一つは『JAPAN送金バウチャー』、もう一つは『暗号通貨コインソリューション』です。どちらも既存の入金方法と比較しても特段お得というわけではありません。

なので銀行振込はバウチャー購入、ビットコインは暗号通貨ソリューションを使えば問題ないかと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。以上でアイウォレットの入金の記事を終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA