安全なオンラインカジノを比較!おすすめオンラインカジノ

安全なオンラインカジノ比較

安全なオンラインカジノを比較!比較ポイントとお勧めオンラインカジノ

オンラインカジノで稼ぐなら、やはり安全という点がとても大切ですよね。「イカサマがあるかも」「出金できないかも」なんていう不安があると、思う存分ゲームを楽しむこともできません。

そこでこの記事では、オンラインカジノの安全を見極める上でのポイントやオススメのオンラインカジノについて紹介していきたいと思います。

オンラインカジノの安全性を見極める比較ポイント

「オンラインカジノでプレイしたい!でも、どの業者が安全なのかはよく分からない」

特に初心者の方は、そのような不安を感じる方も多くいることでしょう。具体的に、安全かどうかを見極めるポイントについて、特に重視すべき順に紹介していきます。

【比較ポイント①】取得ライセンス

安全かどうかを見極める最大のポイントになるのが、どのライセンスを取得して、オンラインカジノを運営しているかという点です。

そもそも、オンラインカジノはその運営をするにあたって、賭博が合法化されている国や地域が発行するライセンスを取得していることが必須条件となっています。

そのため、既に事業を展開しているオンラインカジノは、ライセンスを取得していると見て間違いありません。

しかし、そのライセンス審査については、発行元の国によって難易度が大きく異なります。

安全を重視するのであれば、審査の厳しいライセンスを取得しているオンラインカジノを選びたいところです。

世界中、様々な国や地域がライセンスを発行しているのですが、特に安全度が高く、オススメできるのは、

  • マン島
  • マルタ共和国
  • ジブラルタル

以上の国や地域が発行しているライセンスです。

どのライセンスを取得しているかは、オンラインカジノのサイトに必ず記載されています。

例えば、マルタ共和国のライセンスを取得しているベラジョンカジノでは、

当ウェブサイトは、Dumarca Gaming Ltd.(登記住所: The Emporium, Level 4, St Louis Street, Msida MSD 1421, Malta)により運営されており、マルタ政府によるMalta Gaming Authorityの規制ならびに下記ライセンスの発行と認可を受けております。 登記番号: MGA/B2C/169/2009 2018年8月1日発行.

という表記があります。

特に安全かどうかを気にするという方は、必ず公式サイトにおいてどのライセンスを取得しているか、確認するようにしましょう。

【比較ポイント②】第三者機関による監査

オンラインカジノの中には、公平性を担保するために、第三者機関に監査を受けるという体制を整えている業者もあります。

この監査体制の確保自体は、ライセンスとは異なり必須条件ではありません。

しかし、より安全な業者であることを担保するために、監査を受けることを選ぶ業者も存在しているのです。

実際に監査を行っている第三者機関としては、以下のような業者があります。

  • eCOGRA(イーコグラ)
  • TST(Technical System Testing)
  • Playtech(プレイテック)

第三者機関による審査をクリアし、ゲームの公平性や潤沢な資金力、充実したサポート体制などが確認された場合には、その旨や監査を受けた機関のロゴをホームページに掲載することができます。

例えば、eCOGRAの監査をクリアしているジャックポットシティの公式ホームページには、以下のような記載があります。

JackpotCity では、最新のオンライン セキュリティ対策を実施し、ゲーム口座・銀行口座情報を保護して、お客様のゲームプレイの安心・安全を常に確実化しています。当サイトでは、お客様のプラ イバシーを保証し、ご提供いただくデータの機密性を常に維持します。当サイトのスピーディな払戻し方針により、お客様は勝ち金額を迅速・安全に受け取るこ とができます。ジャックポットシティは、公正なオンラインカジノ ゲームプレイを遵守し、eCOGRA の規制への適合を示す認定マークを取得しています。

第三者機関への監査には、当然小さくはない費用が発生します。

つまり、監査を受けているオンラインカジノは、コストを発生させてでも、安全を担保しようと努めている業者であるという風に見ることができるのです。

より高い安全を求めるという方は、監査の有無も確認するといいでしょう。

【比較ポイント③】ゲームプロバイダ数

オンラインカジノは、決済やゲームをプレイするためのプラットフォームに過ぎません。

実際にプレイヤーが遊ぶのは、オンラインカジノというプラットフォームにゲームを提供しているゲームプロバイダのゲームということになります。

簡単な例で説明すると、オンラインカジノが駅、ゲームプロバイダが鉄道会社のようなものです。

あなたが駅に行ったとしても、電車が走っていなければ意味がありませんよね。

それと同じで、オンラインカジノというサイト自体が存在していても、ゲームプロバイダによるゲームの提供を受けていなければ、ゲームをプレイすることができないのです。

このゲームプロバイダ数は、多ければ多いほど、優良なオンラインカジノであると見ることができます。

ゲームプロバイダとしても集客が必要。そのため、「このオンラインカジノにゲームを提供すれば、集客ができる」と判断しなければ、ゲームを提供しないのです。

【比較ポイント④】運営実績

どれだけ長い期間、運営してきたかという点も、安全かどうかを左右する大きな指標となります。

当然、運営実績が長い方が、安全だと言えます。

十分な運営実績があれば、今後も安定して安全な運営をしていけると見ることができますね。一方で、運営実績が短い場合、今後の運営がうまく行くのか、という部分で小さくはない不安が残るでしょう。

新鋭のオンラインカジノは、巨大なプロモーションボーナスを提供するなど、とても魅力的に見えるものですが、確実に安定して安全な運営をし続けられるという保証は、やや薄いということも考慮に入れておくべきです。

【比較ポイント⑤】オンライン決済サービス

オンラインカジノの入出金といった決済は、外部のオンライン決済サービスを利用して行うこととなります。

ゲームプロバイダ同様に、利用できるオンライン決済サービスの数が多いほど、優良で安全なオンラインカジノと見ることができます。

なぜなら、やはりオンライン決済サービス業者として、利用者の増加が見込めた場合には、オンラインカジノにそのサービスを提供するという経営判断をするためです。

【比較ポイント⑥】ギャンブル依存症対策

オンラインカジノプレイヤーにとって、最も怖いことの1つが、「ギャンブル依存症」です。

オンラインカジノは非常に刺激的で、かなりドーパミンが刺激されます。すると、健全な思考や判断ができなくなり、気づいたら自分の資力を遥かに超えるようなベットをしてしまっている、なんていうこともよくあります。

プレイヤーがこのような状態に陥ることは、運営元にとっても良好な状態であるとは言えません。

そこで、多くのオンラインカジノでは、プレイヤーが過度なプレイをしないように、ギャンブル依存症対策を実施しています。

きちんと、ギャンブル依存症対策も用意しているオンラインカジノならば、自分がタガを外しすぎる心配もない良心的で安全な業者である可能性が高いと言えます。

【比較ポイント⑦】口コミ

口コミや評判は、実際のプレイヤーからの声であるため、とても参考になります。

やはり良い評判が多ければ安心でき安全に対する信頼度も増しますし、逆に悪い評判が多いと、本当に安全なのか不安になります。

ライセンスや第三者機関について、よく調べた上で、さらに補強材料として口コミも調べてみるというのがいいかもしれません。

しかし、口コミは誰でも投稿することができるという難点があります。

自分が負けまくった怒りをぶちまけるように、悪い口コミを投稿しまくって評判を落とそうとしている人がいるかもしれません。

一方、もしかしたら業者に関係している人間が、ステマのような投稿をしている場合もあるかもしれません。

ここらへんは、情報リテラシーが問われる部分になります。書いてある情報を鵜呑みにしすぎないということも大切でしょう。

実際に、どれだけ稼げるのか、どれだけスピーディーな出金が可能なのか、というところは、プレイヤーのブログやYouTubeの動画を見るというのも大きな参考になります。

特に、YouTube動画の場合は、実際の動きを見ることができるので、大いに参考になるはずです。

安全性の高いオンラインカジノ比較!おすすめカジノ

実際に、どのようなオンラインカジノが特に安全度が高いのか、見極めるポイントも考慮に入れつつ、紹介していきましょう。

ベラジョンカジノ

安全かどうかという面で、最もオススメ度の高いオンラインカジノは、ベラジョンカジノです。

ライセンス マルタ共和国
第三者機関による監査 無し
ゲームプロバイダ数 27種類
全ゲーム数は1200種類以上
運営実績 9年(2011年運営スタート)
オンライン決済サービス エコペイズ・ヴィーナスポイント・アイウォレット
ギャンブル依存症対策

ベラジョンカジノは、完全日本語対応を果たしており、日本人でもとても利用しやすいオンラインカジノとして人気です。

世界で最も審査が厳しいと言われているマルタ共和国のライセンスを取得しているという点も、非常にポイントが高いですね。

このほかにも、ベラジョンカジノには以下のようなおすすめポイントがあります。

  • 銀行口座への直接出金が可能(手数料は無料)
  • ベラジョンカジノの運営企業は、カナダの上場企業(Dumarca Gaming Ltd)
  • 毎日プレイヤーの1人に勝利金5000ドルを保証する必勝勝利金キャンペーン
  • ウェルカムボーナスを始めとする各種プロモーションの充実
  • 特定のスロットプレイで、自動車やハワイ旅行など、豪華賞品獲得のチャンス

様々な比較サイトを見ても、やはり評価が高いのがベラジョンカジノ。

安全なことのみならず、その他にも様々なメリットを得られるオススメのオンラインカジノです。

インターカジノ

インターカジノは、ベラジョンカジノと同じ企業によって運営されており、世界で最も信頼度の高いオンラインカジノであると言われています。

ライセンス マルタ共和国
第三者機関による監査 eCOGRA
ゲームプロバイダ数 10種類以上
全ゲーム数は1000種類以上
運営実績 23年(1996年運営スタート)
オンライン決済サービス エコペイズ・ヴィーナスポイント・アイウォレット
ギャンブル依存症対策

インターカジノも、ベラジョンカジノと同様に、完全日本語対応を果たしています。

1996年というオンラインカジノ創世記の頃から既に事業を展開しているとあって、業界の中でもトップクラスの運営歴を誇っている業者です。

インターカジノには、以下のようなメリットもあります。

  • 銀行への直接出金が可能
  • ベラジョンカジノと同じカナダの上場企業が運営している
  • 総額1000ドルという初回入金ボーナスがある
  • 月5回程度定期的に開催されるイベントが楽しい

インターカジノは、業界の有力誌である「Gambnling Online Magazine」において、数多くの賞を受賞しているという実績があります。

こういった実績は、優秀で安全な業者であることの、紛れもない証明です。

チェリーカジノ

チェリーカジノは、業界でも圧倒的な長さの歴史がある業者です。

ライセンス マルタ共和国
第三者機関による監査
ゲームプロバイダ数 4種類
(PG Soft・NETENT・Play’n GO・Yggdrasil)
運営実績 56年(1963年創業)
オンライン決済サービス エコペイズ・ヴィーナスポイント・アイウォレット
ギャンブル依存症対策

チェリーカジノは、何と1963年にカジノ事業を展開しているという業界の中では老舗中の老舗。

オンラインカジノ市場には、1996年に進出しており、確かな実績を積み上げています。

日本語にも完全対応されているため、日本人プレイヤーであっても、非常に利用しやすいというメリットもあります。

そのほかに、チェリーカジノには以下のようなメリットがあります。

  • スウェーデンの上場企業が運営している
  • 最高出金額が10000ドルで、高額出金も可能
  • チェリーカジノの遊び方を開設するYouTubeチャンネルが面白い
  • 同一アカウントでブックメーカーも利用できる

歴史のかなり長い事業者ですが、最近のトレンドであるYouTubeチャンネルの開設を、業界の先陣を切ってスタートするなど、改革していく姿勢を惜しみません。

同一アカウントでスポーツの試合にベットできるブックメーカーも利用できるので、まさに二刀流の楽しみ方ができるわけです。

上場企業の運営&マルタ共和国のライセンス取得ということで、安全かどうかもバッチリ問題ありません。

まとめ

オンラインカジノ選びで安全かどうかという点を最も重視したいという方は、かなり多いと思います。

何をもって、安全な事業者であると判断するのか、ポイントは様々ありますが、最優先に確認すべきは「どこの国のライセンスを取得しているか」というところです。

紹介したような、マルタ共和国やマン島、ジブラルタルといった国や地域の発行しているライセンスであれば、かなり安全だと言えます。