オンラインカジノで出金!お勧めの出金方法と種類を紹介

オンラインカジノで出金!お勧めの出金方法と種類を紹介

オンラインカジノで出金!お勧めの出金方法と種類を紹介

オンラインカジノで獲得した勝利金は、出金できなければ意味がありません。オンラインカジノのキャッシュを換金する仕組みは少し複雑ですので、しっかりと理解しておきましょう。

この記事では、オンラインカジノから換金までの流れやおすすめの出金方法と種類について、詳しく説明をしていきます。

オンラインカジノの出金の流れ

せっかく獲得したオンラインカジノの勝利金は、是非とも換金して、生活の足しにしたいですよね。しかし、給料が自動的に自分の口座に振り込まれるのとは違い、いくつかの手続きを自分で踏まなければ、換金できません。

では、実際にどのような方法で換金ができるのでしょうか。その一般的な流れを簡単に解説します。

オンラインカジノから自分の指定した口座に、直接お金を出金できるというわけではありません。(※ベラジョンカジノなど、一部のオンラインカジノでは、銀行への直接出金のサービスを提供している場合もあります)

基本的に、オンラインカジノからの出金の方法は以下のようになります。

オンラインカジノ→オンライン決済サービス→銀行口座等

比較的イメージはしやすいと思います。オンラインカジノから、一旦オンライン決済サービスへと出金をし、そこから銀行口座にさらに出金という流れです。「銀行口座等」と記したのは、出金先が銀行口座とは限らず、仮想通貨だったり、ATM出金が可能な場合があるためです。

そのため、オンラインカジノからの出金方法を考える場合には、オンライン決済サービスへの登録が不可欠となります。

では、オンライン決済サービスとは何なのでしょうか。多くのオンラインカジノに対応しているオンライン決済サービスの代表例を紹介しましょう。

  • ecoPayz
  • Venus Point
  • iWallet
  • STICPAY

上記4つのサービスは、多くのオンラインカジノで利用できる決済サービス。オンラインカジノを通じて本気で資金を増やすことを考えている人は、どの決済サービスを選ぶかということも非常に重要な選択となります。

オンラインカジノのおすすめ出金方法

名前を紹介させていただいた4つの出金方法、ecoPayz、Venus Point、iWallet、STICPAYについて、特徴を紹介していきます。

ecoPayz

ecoPayzはイギリスのPSI-Pay Ltd.という会社により運営されています。イギリスの金融庁にあたる組織(FCA)から営業許可を受けている企業で、大きな安心感がある決済サービスです。

以下、ecoPayzの特徴を見ていきましょう。

利用できるオンラインカジノが多い

ecoPayzは他の出金方法と比較してもトップクラスの知名度、業績のあるサービスです。そのため、多くのオンラインカジノで採用されており、ほぼすべてのオンラインカジノでecoPayzを利用できます。

複数のオンラインカジノやブックメーカーでプレイしている人にとって、汎用性の高さは大きなメリット。出金方法に何を選べばいいのか分からない、と迷う方は、ecoPayzを選んでおけば間違いないでしょう。

出金スピードが速い

ご紹介のように、ecoPayzはイギリスの企業が運営しています。しかし、日本国内にも口座を持っています。

そのため、ecoPayzから自身の国内銀行の口座への出金申請をした際、その処理が非常に速いと評判です。

申請から銀行口座への着金までの所要時間は、長くても2日程度です。

様々な単位の通貨を利用できる

ecoPayzで資金を管理する際、選べる通貨単位は「円」や「ドル」だけではありません。アカウントをアップグレードすることで、他の海外通貨も選択肢に入れることができます。

自身のecoPayz口座だけで、FX取引の疑似体験を行うこともできてしまうのですね。

Venus point

続いて出金方法としてご紹介するVenus Pointは、個人的に超超おすすめの決済サービスです。あなたがプレイ中のオンラインカジノでの利用が可能ならば、絶対に利用するべきです。

なぜなら、以下のような素晴らしいメリットがあるからです。

ポイントバックが受けられる

最大の特徴は何と言ってもポイントバック。入出金を通じて、その金額の0.4%分のポイントバックを受けることができるのです。

※1ポイント=1ドルです。

例えば、オンラインカジノからVenus Pointに1000ドルを出金した場合。0.4%分のポイントバックとして、4ポイントが付与されるというわけです。この付与されたポイントは、翌月の10日にまとめてVenus Pointの口座に振り込まれます。

このポイントバック、何と1か月に最大1000ドルまで受けることができるのです。つまり、オンラインカジノからVenus Pointへの出金、Venus Pointからオンラインカジノへの入金といった方法を繰り返すだけで、どんどんポイントが貯まっていくという素晴らしいシステムなのです。

私はこの方法で毎月、1000ドルを欠かさず受け取っています。1ドルはおよそ100円ですから、1か月10万円をほぼ不労所得として得られるのです。こんなにお得な決済サービスは、ほかにはありません。

手数料が激安

基本的にどの決済サービスを利用しても、手数料は発生します。もちろん、Venus Pointも例外ではありません。しかし、その手数料が他社と比較すると破格の安さなのです。

具体的に見てみると、以下の通りです。

オンラインカジノ→Venus Point 無料(条件付き)
Venus Point→オンラインカジノ 無料(条件付き)
Venus Pointから銀行口座への換金
月曜日15:00~金曜日15:00 350ドル以上の場合無料

350ドル未満の場合1.3ドル

金曜日15:00~月曜日15:00 900ドルあたり2.9ドル

Venus Pointとオンラインカジノ間の資金融通は基本的に手数料が無料。ただし、最低金額に満たない場合には手数料がかかることもあります。

そして、Venus Pointから銀行口座に換金する場合の手数料も激安。月曜日の15時から金曜日の15時までに、350ドル以上の換金申請をすれば、なんと手数料が無料。

手数料は一回一回で見ると微々たる金額ではありますが、「ちりも積もれば山となる」の言葉のように、何度も手数料がかかってくると、意外と大きな金額になっていることが多々あります。私もこれまでの人生で払った手数料を合計すると、普通に1か月くらい暮らせる金額になっているのではないかと感じます。

しかし、Venus Pointならば、その心配も無用。仮にかかったとしても、0.3%にも満たないような手数料で抑えることができます。

iWallet

iWalletは日本では少し認知度は低めですが、ヨーロッパを中心として全世界にユーザーがいます。イギリスと香港に拠点があり、香港政府発行のMSOというライセンスを交付されています。政府公認ということもあり、非常に安全性が高いのが特徴です。

具体的に、iWalletの特徴を見ていきましょう。

クレジットカードによる入金が可能

iWalletには、クレジットカードから入金をすることができます。これは、他の決済サービスにはない、iWallet独自の特徴です。

クレジットカードをオンラインカジノへの入金方法として利用される方も多いと思いますが、思うように成功しないことも多々あります。それは、クレジットカード会社がギャンブルサイトへの資金の流入を制限しているためです。

しかし、オンラインカジノにクレジットカードが使えないという場合でも、iWallet経由であれば問題なし。

また、iWalletでは銀行振込にも対応しています。

手数料が激安

Venus Point同様に、iWalletも各種手続きにおける手数料が激安です。簡単にまとめると、以下のようになります。

銀行口座からiWallet  

 

無料

個人間送金(iWallet同士)
法人→個人への送金
個人→法人への送金
銀行への換金 換金額の0.25%
外貨両替 レートによる

最も多く使うのは、iWalletから銀行への換金でしょう。その手数料はズバリ換金額の0.25%。Venus Pointでは手数料がかからない場合も多くありますので、それと比較すると若干見劣りしますが、それでも誇るべき安さといっていいでしょう。

1000ドルの換金ならば、たったの2.5ドル。破格の安さと言えますね。

ATM出金ができなくなった

iWalletは2018年までは日本国内のATMから出金できたのですが、現在はそのサービスは利用できません。ATM出金が可能な点は、非常に魅力的だったので、この点はとても残念ですね。

しかし、ATM出金を停止した理由は「新たなカードの準備を進めているため」と言われています。そのため、近いうちにATM出金が復活するか、それに類するサービスが登場してくるのではないかと期待されています。

続報を楽しみにしましょう。

STICPAY

STICPAYは2017年にサービスを提供し始めたばかりの新しい決済サービス。それだけに、認知度もあまり高くないのですが、非常に優れた特徴があるのです。

STICPAYの特徴について、具体的に見ていきましょう。

ATM出金が可能

STICPAY最大の魅力は、ATMによる出金が可能なこと。かつてエコペイズもiWalletもATM出金ができましたが、現在はできません。そのため、現状ATM出金ができるオンライン決済サービスは、STICPAYしかないのです。

ATM出金が可能ということは、決済サービスから銀行口座への換金手続きを待たずして、好きな時に好きなタイミングで資金を下ろすことができるということ。

資金の流動性という面では、他の決済サービスと比較しても群を抜いていると言えるでしょう。

なお、ATM出金に必要なSTICカードの発行には35ドルの手数料が必要です。金額も小さくないので、若干手痛いと感じる部分はありますが、長い目で見れば、投資して損はないはずです。

入金方法が幅広い

STICPAYへの入金方法としては、クレジットカード、銀行振込、仮想通貨などがあります。例えばVenus Pointであれば、オンラインカジノやブックメーカーからの出金以外に方法がありませんから、それと比較すると、入金の方法が豊富というのは大きな魅力ですね。

ATM出金も含めて、入出金にかかる手間の少なさは他社と比較してもトップクラスと言えるでしょう。

利用できるオンラインカジノが少ない

1つ難点を挙げるとすれば、利用できるオンラインカジノが少ないことです。まだ新しいサービスというだけあって、この点は仕方ないと言えるでしょう。

しかし、他の決済サービスと比較して優れている点が多いのもまた事実。その実力が評価され、将来的にはecoPayzと同等、もしくはそれ以上の地位を築き上げるという可能性もあるかもしれません。

オンラインカジノの出金に際しての注意点

オンラインカジノで最初に出金申請をすると、多くの場合で本人確認書類の提出が求められます。オンラインカジノが本人からの入金、本人のプレイ、本人口座への出金以外を認めていないためです。

クレジットカードの支払日に合わせて出金申請を、なんていう風に考えていると、本人確認に手間取り、予想以上に銀行への着金が遅れてしまうなんてこともあるかもしれません。

本人確認書類の提出は必ず必要になるということを心得ておき、予め準備をしておくのが賢明です。提出を求められる書類としては、以下のようなものが一般的です。

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 入金に使用したクレジットカードの両面
  • 公共料金の領収書など、住所が確認できる書類

特に3点目はすぐに用意できないという方も多いかもしれません。いざという時に困らないように、最低でも1枚は捨てずに残しておくようにしましょう。

まとめ

オンラインカジノから出金する際には、基本的にオンライン決済サービスを経由することになります。この記事では出金方法として特に代表的な4つのサービスを紹介しました。

その中でも、特におすすめ度が高いのが、Venus Pointです。とにかくポイントを貯められるという点が大きな魅力。月利0.4%の資産運用ができるようなものですからね。年間に換算したら、4.8%。

こんなに高利率な金融商品は、あまりありませんからね。もし、利用できるオンラインカジノでプレイするのであれば、絶対に利用することをおすすめします。

ただ、その他のecoPayzやiWallet、STICPAYにもそれぞれ魅力はたっぷり。自分に最適な決済サービスを見つけられるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA