オンラインカジノは稼げるのか?イカサマや遠隔の危険性はないか

オンラインカジノは稼げるのか?イカサマや遠隔の危険性はないか

オンラインカジノは稼げるのか?イカサマや遠隔の危険性はないか

数あるギャンブルの中でも、特に稼ぎやすいと人気なのがオンラインカジノ。スマホ一台で、バカラやブラックジャック、ルーレットを楽しむことができるサービスです。

しかし、対面ではなくオンラインということもあって、イカサマや遠隔操作の危険性があるのでは、と不信感を持っている人も多くいます。

そこでこの記事では、オンラインカジノでイカサマや遠隔操作があるのか、ということについて説明いたします。

オンラインカジノは稼げる?

オンラインカジノは他のギャンブルに比べて、稼ぎやすいということで非常に人気です。稼ぎやすさは実際に数値にも表れています。

ギャンブルでの稼ぎやすさを示す数値に「還元率(ペイアウト)」と「控除率(ハウスエッジ)」という2つの数値があります。それぞれ簡単に紹介いたしましょう。

還元率(ペイアウト)

還元率は、投資額に対してどれだけのリターンが期待できるかということを示した数値です。還元率が高ければ高いほど稼ぎやすいギャンブルであるということができます。オンラインカジノの還元率はおよそ95%。果たして、この数値は高いのでしょうか、それとも低いのでしょうか。

他のギャンブルの還元率と比較してみましょう。

  • 宝くじ:45%
  • 競馬:75%
  • 競輪:75%
  • オートレース:75%
  • 競艇:75%
  • パチンコ:80%
  • パチスロ:80%

どうでしょうか。オンラインカジノの還元率は圧倒的に高いということが分かりますね。

還元率の観点から見れば、オンラインカジノは非常に稼ぎやすいギャンブルということができるのです。

オンラインカジノのゲームごとによって還元率は違う

オンラインカジノでは、ルーレットやブラックジャック、バカラやスロット等、非常に多くの種類のゲームがあります。それぞれのゲームに独自のルールがあり、還元率は異なってきます。

その中でも、特に還元率が高いのがブラックジャックです。ブラックジャックの還元率は理論上100%を超えることもあると言われています。原則として、還元率が100%を超えることはあり得ません。しかし、ブラックジャックでは、以下のようなルールがあるため、還元率が100%を超える計算となるのです。

  • 勝率は2分の1
  • 配当は2倍
  • 最初にブラックジャック(Aと10、J、Q、Kいずれかの組み合わせ)を達成した場合、配当は2.5倍
  • 引き分けの場合、ベット額は全額返金

簡単に言えば、ブラックジャックは勝率が50%。負けた時はベット額の100%を失う一方、勝った時はベット額の200%、もしくは250%を受け取ることができるのです。

あらゆるギャンブルの中でも、特にブラックジャックが最も還元率が高いということが言えるでしょう。

控除率(ハウスエッジ)

還元率と並び、ギャンブルの勝ちやすさを見る数値として、控除率(ハウスエッジ)というものがあります。この控除率とは、投資された金額に対し、どれだけが胴元の利益になるかを表した数値です。

控除率が10%という場合、プレイヤーが投資した額の10%は、ギャンブルの運営元(胴元)の利益になるのです。控除率は、還元率とは逆で、その数値が高ければ高いほど、稼ぎにくいギャンブルであるということが言えます。

では、それぞれのギャンブルの控除率(ハウスエッジ)について見てみましょう。

  • オンラインカジノ:5%
  • 宝くじ:55%
  • 競馬:25%
  • 競輪:25%
  • オートレース:25%
  • 競艇:25%
  • パチンコ:20%
  • パチスロ:20%

比較してみても、オンラインカジノの控除率(ハウスエッジ)は非常に低いということが分かりますね。控除率(ハウスエッジ)の観点から見ても、オンラインカジノは稼ぎやすいギャンブルであると言えるでしょう。

還元率(ペイアウト)と控除率(ハウスエッジ)の関係

勘の良い方はお気づきかもしれませんが、還元率(ペイアウト)と控除率(ハウスエッジ)は対の関係にあります。投じられた金額は、プレイヤーと胴元のいずれかに必ず帰属するためです。

実際、各ギャンブルの還元率(ペイアウト)と控除率(ハウスエッジ)を足してみましょう。すべて、100%になります。

プレイヤーの取り分が大きく、胴元の取り分が小さいということからも、オンラインカジノが稼ぎやすいということは理解していただけるでしょう。

オンラインカジノにイカサマはない?

いくら還元率や控除率がプレイヤーに有利であっても、やはりオンラインでのギャンブルということもあって、胴元がイカサマをして、プレイヤーを不利にすることがあるのでは、と考える人もいるでしょう。

実際にオンラインカジノでベットしてみると、全資金を溶かしてしまうなど、玉砕してしまう例は多々あります。それだけに、イカサマを疑いたくなる気持ちも強く共感できます。

しかし、断言します。オンラインカジノでイカサマは起こりません。その理由を説明していきましょう。

イカサマのメリットがない

もし自分がオンラインカジノの運営者であったら、ということを考えてみましょう。

利益を出すために、次のどちらがより賢明な判断だと思いますか?

  1. プレイヤーに不利になるようなイカサマを仕掛け、プレイヤーの資金を吸い取る
  2. プレイヤーがイカサマの心配なくカジノを楽しめるカジノ環境を作る

今すぐ、短期的に利益を上げたいという場合には、イカサマを仕掛け、プレイヤーが不利になるようにすればいいでしょう。プレイヤーの投じた資金のほとんどを吸い取ることができるわけですから、当然その分利益を上げることができます。

しかし、それはあくまでも短期的という話。イカサマだと気付いたプレイヤーは、二度とそのオンラインカジノでプレイすることはなくなるでしょう。さらに、イカサマであるという情報も瞬く間に流布するはずです。

すると、新規プレイヤーも集まらなくなります。結果、オンラインカジノには全くプレイヤーがいないという状態が生じることになります。

オンラインカジノも、1つの商売の形です。商売に不可欠なものは、紛れもなくお客さんの存在です。お客さんが集まらない状況では、当然ですが経営をすることはできません。

イカサマを働くと、長期で見ると大切な経営の資本であるお客さんを失ってしまうことになるのです。まさに、オンラインカジノがイカサマを仕掛けることには百害あって一利なし。

厳しい審査を受けている

オンラインカジノはその運営をするにあたって、非常に厳しい審査を受けなければなりません。そして、その審査を通った業者がライセンスを交付され、オンラインカジノのサービスを展開することができます。

その審査項目としては、「イカサマを働いていないか」というような内容もあります。審査基準を下回る項目があった場合には、当然ですが、ライセンスは付与されません。

基本的に、日本語対応もしているオンラインカジノについては、どのカジノを選んでも、マルタ島やジブラルタル、キュラソーといった地域からライセンス交付を受けており、安心してプレイすることができます。

乱数発生装置により遠隔操作は不可能

どれだけ安心できると説いても、不安がなかなか拭えないという気持ちもよく分かります。実際、コツコツと貯めていた時は勝率が良かったのに、大きくベットしだしたら、急に勝率が悪くなった!遠隔操作しているのでは?なんて思うこともよくあります。

しかし、その心配もありません。なぜなら、オンラインカジノでは、乱数発生装置という機能によって、ルーレットの出目やトランプで引かれるカードが決まっているからです。

この乱数発生装置は、何かしらインプットがあった際に、無作為に数値を抽出し、それに合致するアウトプットをするというものです。最も身近な例で言えば、サイコロのようなものです。

サイコロは、「1の目を出そう」と思っても、実際にどの目が出るかは全く分かりません。基本的に、出目は運で決まるものですね。それと同じで、乱数発生装置にも何かしらの意図を吹き込むということはできません。

すべては運で決まるものなのです。もし、この乱数発生装置を胴元が好きなように操れるシステムになっていたとしたら、そもそもライセンスの審査が下りなくなります。

そのため、遠隔操作をされているという心配も無用なのです。

それでも不安な方にはライブカジノがおすすめ

オンラインカジノは、リアルな人を相手にするのではなく、言わば乱数発生装置を相手にするゲームと言うこともできます。イカサマも遠隔操作も起こり得ないということは、これまで説明してきたとおりです。

しかし、それでも不安だという方は、本物の人間ディーラーを相手にベットができるライブカジノを楽しみましょう。ライブカジノでは、ディーラーの様子を生中継で見ながらベットをすることができます。

中には、チャットをできるような場合もあります。本物の人間を、しかもその様子を見ながら、さらに他のプレイヤーも同席してベットを行えるということで、オンラインゲーム以上にイカサマは絶対に起こりえないのです。

どうしてもオンラインゲームは信用ならないという人は、ライブカジノでベットをしましょう。ライブカジノ独特の間や緊張感も楽しむことができますよ。

まとめ

オンラインカジノは、他のギャンブルと比較して、非常に稼ぎやすいということで人気を博しています。その最も大きな理由が、還元率やハウスエッジ。非常にプレイヤーに有利な率に設定されており、実際にベットしてみても、すぐに利益が出るという体験を得ることもできます。

ただ、稼ぎやすいとはいえ、オンラインゲームだけあって、イカサマや遠隔操作があるのではと心配する声もあります。しかし、オンラインカジノはその運営にあたって、非常に厳しい審査を受けており、プレイヤーに不利になるシステムを構築していた場合には、ライセンスの交付を受けることができません。

また、イカサマを働いたところで、長期的には何のメリットも得ることができないため、イカサマが起こるということはあり得ないのです。

そのため、イカサマや遠隔操作の心配もすることなく、オンラインカジノを楽しむことができます。それでも不安という方には、ライブカジノという選択肢もあり、オンラインカジノで稼ぐ方法は様々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA