オンラインカジノにクレジットカードで入金

オンラインカジノにクレジットカードで入金

オンラインカジノにクレジットカードで入金

オンラインカジノには、様々な入金方法があります。中でも最も気軽にできる方法が、クレジットカードを利用した入金です。

クレジットカードを利用した入金方法について、詳しく解説していきます。

オンラインカジノの入金手段として使えるクレジットカードのブランド

すべてのブランドのクレジットカードをオンラインカジノの入金手段として利用できるわけではありません。基本的には、VISAとMasterCardならば、比較的多くのオンラインカジノで利用できます。

中にはJCBカードを利用できるオンラインカジノもありますが、あまり多くはありません。American ExpressやDinners Clubは現状利用できません。

各ブランドの利用可否について、簡単に表にしてまとめます。

VISA MasterCard JCB American Express Dinners Club
× ×

VISAカードを「◎」としたのは、MasterCardよりも入金成功率が高いためです。私はこれまでVISAカードを4枚、MasterCardを2枚、それぞれオンラインカジノの入金に使用したことがあるのですが、他のブランドと比較するとVISAカードの方が確実に入金成功率が高かったです。

これからオンラインカジノを始めようとする人は、VISAカードを作っておけば安心でしょう。また、オンラインカジノで勝つ人間になるためには、ある程度大きなキャッシュを用意できる方が望ましいです。

クレジットカード1枚だけだと、利用可能額が制限されてしまいますので、複数枚用意しておき、利用可能額を大きくした状態でオンラインカジノを始めるのがおすすめです。

クレジットカード入金のメリット

クレジットカードを利用してオンラインカジノに入金することのメリットを紹介します。

とにかく簡単である

「オンラインカジノに入金」と聞くと、海外送金をしなければならないとか、よく分からない決済サービスに登録しなければならない、などと考える方も多くいると思います。

しかし、クレジットカードがあれば、そんな心配は必要ありません。

クレジットカード入金の画面で、

  • カード番号
  • カード名義
  • カード有効期限
  • CVV番号(カード裏面に書かれている3桁の数字)

さえ入力してしまえば、あっと言う間に手続きは完了します。もちろん、アカウント残高にも即時反映されます。

クレジットカードのポイントが貯まる

クレジットカードの魅力の1つとして、使えば使うほどポイントが貯まるということがあります。オンラインカジノへの入金においても同様で、その入金額に応じて、所定のポイント率でポイントが付与されます。

オンラインカジノに入金する際は、比較的大きな額になることでしょう。額が大きくなれば大きくなるほど、当然受け取れるポイントも大きくなります。

「オンラインカジノで実際に資金が増やせるか不安」という人も、クレジットカードで入金した時点ですでにポイント分は増やせているのだという認識を持つと、気が楽かもしれませんね。

なお、クレジットカードは年間の利用額が大きくなるほど、カード会員ランクが上がっていきます。すると、以下のような嬉しい特典も。

  • ポイント率アップ
  • 利用可能額の拡大
  • お得意様限定のクーポン配布

どのような嬉しい特典があるのかは、その発行しているカード会社によりけりです。

クレジットカードの利用可能額を余らせておくくらいなら、オンラインカジノで少し転がしてみるなんていう発想が意外と大事かもしれませんね。使えば使うほど、お得になるクレジットカードは、使い倒すのが賢明です。

クレジットカードの現金化の手段として使える

法律的にクレジットカードの現金化はグレーなゾーンと言われています。クレジットカードの現金化とは、クレジットカードで買い物をして、それをすぐに売却することで、手元に現金を持つというものです。

お金がないが、緊急で必要になったというような方がよく使う手法です。買値と売値に大きな開きが生じることで、結果としてお金の無駄遣いになったり、手数料を取られて後々返済が難しくなったりすることがよくあります。

しかし、クレジットカードでオンラインカジノに入金し、出金条件を満たすまでプレイした後に出金すれば、特に労力を費やすこともなく、クレジットカードの現金化の手段になります。

おまけに、オンラインカジノでの成績次第では、入金額以上に出金できるということも十分あり得るのです。数あるクレジットカードの現金化の手段の中でも、資金を増やして出金できるというのは、オンラインカジノのほかにはないでしょう。

手元にお金がなくてもプレイできる

クレジットカードは、現時点でお金がなくても、将来の支払期日に返済することを条件に、カード会社に支払いを立て替えてもらうというシステムです。

言い換えれば、借金ということになります。つまり、オンラインカジノにクレジットカードで入金をするというのは、いわば借金をしてプレイするのと同じ意味です。

現時点でお金がなくてもプレイできるというのは、最も大きな魅力と言えるでしょう。実際にオンラインカジノで大きく勝利するためには、ある程度まとまった資金も必要です。

「借金=悪」と考える人もいますが、オンラインカジノで資金を増やすための元手にすることは、100%悪い借金だ、ということもできません。

例えば「オンラインカジノで1万円増やしたい」と考えたとしましょう。その時、元手が1万円ならば、元手の100%分を増やさなければなりません。しかし、元手が10万円ならば、元手の10%分を増やすだけで1万円は増やすことができます。

つまり、元手は少額な場合と比較すると大きければ大きいほど、資金を増やすのが簡単です。ある程度、まとまった金額を用意するために、クレジットカードで借金をするという行為は、オンラインカジノで勝つためには有効な手段と言えるでしょう。

クレジットカード入金のデメリット

クレジットカードを利用してオンラインカジノに入金する際には、当然ですがデメリットもあります。

入金額を割ると、返済できなくなる恐れがある

メリットの部分でも説明しましたが、クレジットカードは簡単に言えば「借金」です。そのため、いつかは必ず返さなければならない日が来ます。

入金した以上に稼ぐことができたのであれば、問題ありません。例えば5万円分クレジットカードで入金し、6万円に増やして出金したとしましょう。

すると、支払期日には5万円を返済しなければなりませんが、1万円分は自分の手元に残すことができます。入金額以上の出金ができたのであれば、そのクレジットカード入金は成功だったと言えるでしょう。

しかし、5万円入金したのに、なかなか勝てず、4万円で出金したとしましょう。当然、支払期日には5万円を返済しなければなりませんが、出金できたのは4万円だけなので、追加で1万円を用意しなければならなくなります。

実際、4万円を出金したのであれば、まだマシと言えるでしょう。オンラインカジノあるあるですが、負けてくると、その負けを取り戻すために必要以上に大きなベットをしてしまうことがよくあります。そして、結果全額を溶かしてしまう。

しかし、クレジットカード会社は期日が来たら返済を迫ってきます。借りているお金ですから、絶対に返さなければならないのです。

催告や督促、さらにはカード解約や差押の恐れも

クレジットカード入金をしたものの、負けてしまい、返済資金が足りなくなったとしましょう。すると、カード会社からの取り立てはすぐに始まります。

口座振替日後2~3日程度

クレジットカードの振替は、基本的に指定の期日に口座振替にて行われます。毎月4日、10日、27日といった振替日が一般的でしょう。この振替日に資金が足りなかった場合、最初の2~3日間は特にカード会社からのアクションはありません。

場合によっては、数日間再引き落としを実施することもあります。ここでの引き落としに間に合えば、問題はありません。

口座振替後1週間

クレジットカードの振替ができなかった場合、1週間以内くらいを目途に自宅に払い込み用紙が届きます。その払い込み用紙には、振込期限が記されています。

時を同じくして、カード会社(主に信用管理部)から登録の電話番号あてに連絡が来ます。内容としては「払い込み用紙を送ったので、期日までに払ってください」というようなものです。この電話は自動音声でかかってくることも多く、出なかったとしても大した問題ではありません。

口座振替後2週間

口座振替後2週間経ったくらいの日付が、払い込み用紙の振込期限として設定されています。その日に振込をしなかった場合、一気にカード会社からの取り立てが激しさを増すのです。

この後の流れについては、カード会社によりけりですが、

  • 恐い担当者に変更になる
  • 全額一括返済を求められる
  • カードの利用が停止される
  • カードが解約される
  • 財産の差押を受ける

といったような事態も生じ得ます。差押を受けてしまうと、信用情報には傷がつくことになり、そうすると今後のクレジットカード発行やキャッシング、カードローン、住宅ローンなどができなくなる恐れもあります。

ついつい使いすぎてしまう恐れがある

クレジットカードは手元に現金がなくても、買い物ができるという非常に便利なものです。その反面、自分の物欲を制御できず、必要以上に使い込んでしまうという人も多くいるのが現実です。

オンラインカジノでも、目いっぱい元手を大きくしたいからと、利用可能額ギリギリまで使う人もいます。しかし、そのせいでクレジットカードが日常生活で使えなくなって困ってしまうということもあるのです。

「毎月いくらまでなら使ってもいい」としっかりマイルールを決め、その上でアプリ等を使って利用状況を管理することが大切でしょう。そうでなければ、必要以上に使い込んでしまい、結果として返済の際に困るということになりかねません。

クレジットカード入金の注意点

オンラインカジノにクレジットカードで入金する際の注意点を説明します。

本人名義のカードでなければならない

クレジットカードでオンラインカジノに入金する際は、必ず本人名義のものを利用しなければなりません。他人のカードを使っても入金はできませんので、注意が必要です。

クレジットカード会社に不審がられることがある

オンラインカジノへの入金は「外貨の購入」や「海外ショッピングサイトでも買い物」といった形で、利用履歴が残ります。それまで普通の買い物でしか使ってこなかった利用者が、突然そのような使い方をすると、カード会社は「怪しい」と感じるようです。

従前の使い方とあまりにも異なる場合には、第三者による不正利用が疑われ、カード会社は安全のために、一時的にカードの利用を停止します。この一時的な措置については、本人確認が取れ次第、解除されます。

そのため、本人確認のためということで、カード会社から確認の電話や書面が来ることがあります。

私もかつて、洋服のAOYAMAのクレジットカード(LIFECARD発行のMasterCardブランド)でオンラインカジノに入金していたら、電話が来ました。それを無視していたら、実家に電話がかかって母親がその電話を受けたなんてこともありました。

あの時は、母親にオンラインカジノをプレイしていることがバレてしまうのではないか、とヒヤヒヤでした。

まとめ

オンラインカジノの入金手段を比較した時に、最も便利で簡単なのがクレジットカードを利用した入金です。ポイントの付与を始めとして、メリットも盛りだくさん。使えば使うほど、お得になるというのもありがたい嬉しいところです。

しかし、クレジットカードはある意味借金でもあるため、注意が必要です。仮にオンラインカジノで負けてしまい、返済が滞るようなことがあると、クレジットカード会社からの厳しい取り立てに遭うことも十分あり得ます。

メリットとデメリットをよく理解した上で、節度を保ちながらクレジットカード入金を利用するようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA