オンラインカジノの登録方法!始める前の基礎知識と準備

オンラインカジノの登録方法!始める前の基礎知識と準備

オンラインカジノの登録方法!始める前の基礎知識と準備

オンラインカジノのはじめ方はとっても簡単!メールアドレス、スマホ、クレジットカードがあれば10分後には入金を行いプレイもできてしまいます。徐々に日本でも認知され始め、海外FX⇒仮想通貨ときていたブームはオンラインカジノにもくるのではないでしょうか。

流行にはなるべく早い段階から手を出しておかないと、利益を出すことは難しいものです。この記事を読んでオンラインカジノのビッグウェーブに乗り遅れないようにしてください!

初心者にもわかりやすく、オンラインカジノの登録方法を解説していきます。

オンラインカジノの登録の流れ

まずは簡単にオンラインカジノでプレイするための手順を示します。

  1. 自分のやりたいゲームがあるかを確認
  2. カジノの評判やボーナス規約を調べる
  3. 登録して入金不要のボーナスでプレイしてみる
  4. お気に入りのカジノに入金してゲームをプレイ
  5. チップを現金に変える

皆さんは2の段階で、色々と調べるためにこの記事を見ているのだと思います。この記事自体にはオンラインカジノの評判などは載せていませんが、登録にあたっての必要なものや判断基準などを載せています。

オンラインカジノの登録に必要なもの

これがないとオンラインカジノを始められないというものを挙げていきます。

登録に必須なもの

  • 携帯電話番号
  • フリーメールアドレス
  • ネット環境
  • オンラインカジノで稼ぐという強い意志!

まず、登録すると30ドル程度の入金不要ボーナスがもらえますので入金するのはそれからでも遅くありません。登録するには携帯電話番号とメールアドレスが必ず必要です。

携帯電話番号

携帯電話番号

携帯電話番号はSMSで認証を行うカジノが多いので必須です。キャンペーンのおトクな情報などもSMSで送られてくるようになりますが、これは設定で解除できます。

オンラインカジノから電話がかかってくるということは、余程のことでないとありません。私がいままで経験したのはカジノシークレットでフリースピンの付与を自動音声で知らされた程度です。

フリーのメールアドレス

フリーのメールアドレス

メールアドレスはYahoo!やG-mailなどのフリーメールを活用した方が良いでしょう。携帯会社のキャリアメールアドレスでは会社を変えたときにメールアドレスをも変えなければならないためです。

オンラインカジノは一人1アカウント(1世帯に1アカウントという場合も)という明確なルールがあるため、オンラインカジノ専用のメールアドレスを作ってパスワードなどを忘れたということになると、少々厄介です。よく使うメールアドレスを使うことが一番いいですよ。

ネット環境

ネット環境

ネット回線は通信速度が速いものよりも安定して通信できるかの方が重要になります。ベストなのは有線接続で高速光回線という環境ですが、自分はWifi接続でそこまで速くないプランに加入していても十分に楽しめています。

ただ、スマホでプレイする場合ライブカジノなどはすごくギガを消費するので出先でプレイする場合は注意してください。

オンラインカジノで稼ぐという意志

オンラインカジノはギャンブルです。なにも経験のない初心者がオンラインカジノで利益をあげるということは一時的には可能でも、長い目で見るとどこかで損をしてしまうでしょう。

何事も痛みなしでは成長するということはありません。損失を出してもへこたれず、規約ををよく読み、情報収集を欠かさない。そんな姿勢でないと、お金を稼ぐということは不可能です。トライアンドエラーを繰り返して自分にあった攻略法を見つけるようにしてください。

入出金に必要なもの

  • エコペイズなどの電子ウォレット
  • 銀行口座
  • 本人確認書類

電子ウォレット

電子ウォレット

オンラインカジノでは基本的にカジノに直接お金を送受するということはありません。間に決済会社の電子ウォレットを挟む必要があります。代表的なのがecoPayz(エコペイズ)です。エコペイズが一つあれば、オンラインカジノの入出金には困りません。

銀行口座

当然ですがお金をやり取りするので銀行口座が必須です。Web上でお金をやり取りするのでネット銀行が相性がいいと思います。

本人確認書類

本人確認書類

オンラインカジノの出金には必ずKYC(Know Your Customer)と言ってオンラインカジノ側に本人確認義務が生じます。この本人確認ができないと出金ができないので嘘や間違いのないように登録してください。

確認は免許証、パスポートなど自分の写真が載っている本人確認のできる書類と住所の確認できる、住民票や公共料金の書類が必要になります。場合によっては入金に使ったクレジットカードや電子ウォレットの証明を求められることもあるので理解しておきましょう。

あったらベターなもの

  • VisaカードまたはMasterCardブランドのクレジットカード/デビットカード
  • ビットコインなどの暗号通貨
  • 収支表

クレジットカード/デビットカード

クレジットカード/デビットカード

入金はクレジットカード/デビットカードでも使えます。ショッピング枠で引き落とされるため、手元にお金がなくても気軽にプレイできますが、使いすぎは厳禁。いわゆるリボ天と呼ばれる状態になってしまうと本当に最悪です。

使いすぎの心配がある人はデビットカードを使うと良いでしょう。銀行口座から使用分が引き落とされるため使いすぎがありません。

ビットコインなどの暗号通貨

ビットコインなどの暗号通貨

オンラインカジノではビットコインでの送金技術の相性が良いです。Bitcasino ioなどの仮想通貨を専門とするカジノだけでなく、手数料無料でエコペイズの入金にもビットコインが使えます。所有しているとなにかと便利ですので、取引所を一つ開設しておくことをオススメします。

収支表

Line家計簿

ギャンブルや投資をする場合、長期にわたって勝っていこうと思うとお金の流れを把握することはとても重要になります。今は家計簿アプリで銀行口座を連携させることで帳簿に記入することなく自動で入出金を記録してくれます。

オススメはLine家計簿です。使いやすいので是非利用してみてください。

始める前のオンラインカジノに関する基礎知識

ここでオンラインカジノをプレイするならば必ず知っておいて欲しいことを挙げていきます。

違法性はないが、白に近いグレー

違法性はないが、白に近いグレー

オンラインカジノ自体には違法性はありません。海外では広く一般の人にも周知されています。ただ日本国内ではいくつかのオンラインカジノ関連の事件があり日本国内に胴元がいるとみなされれる賭博には賭博罪が適用されます。

オンラインカジノのサーバーは海外にあるため、胴元がいないこととなり賭博罪は適用されません。ニュースでたまに話題になるインカジと呼ばれる店舗でお客に賭博をさせるサービスは胴元が日本国内にいると判断されるため注意してください。

あくまでも日本の法律の抜け穴を利用しているため、むやみにオンラインカジノで利益をあげたということは周囲に言わない方が無難だと思います。白に近いグレーという認識を持ちましょう。

公平性はしっかりと守られている

オンラインカジノのスロットやソフトウェアのテーブルゲームの結果は完全にランダムです。RNG(Random Number Generater)という乱数発生器により制御されています。そのため、カジノ側がこのプレイヤーは大勝ちしているから負けるようにイカサマをしようということはできないということです。

オンラインカジノの仕組みとしてスロットなどを作成しているゲームプロバイダのメーカーとオンラインカジノを運営している企業はそれぞれ独立しています。パチンコメーカーと、パチンコホールの関係性だと言うとわかりやすいかもしれません。

また、作成したスロットや適切にカジノが運営されているかなどは第三者が厳しくチェックしています。これらのことから、イカサマはカジノだけでなくプレイヤー側もすることができないので理解しておきましょう。

取得ライセンスを見極めよう

、マルタ

オンラインカジノは国が発行するライセンスがないと運営できません。このライセンスの取得にかかる費用は莫大なものです。さらにライセンスは一度取得すればいいだけではなく、定期的に更新の審査や抜き打ちの審査がはいるため適当な運営をしているようではライセンスが取り消されてしまいます。

特に取得が難しいとされるライセンスは、マルタ、ジブラルタル、英国、カナワケ、キュラソーなどのライセンスです。

多くのカジノでプレイしてきた感想としてはマルタだったらなにも心配はいらないと言える運営で、キュラソーは玉石混交。フィリピン系のライセンスははっきり言ってあまり信頼性が高いとはいえません。

オンラインカジノを選択する上で最も簡単に信頼度を測ることのできる指標となるので覚えておきましょう。

日本語のサポートを受けることができるか?

日本語のサポートを受けることができるか?

オンラインカジノは海外の企業が運営していますが、日本語でサポートを受けられることも重要な判断基準になります。オンラインカジノを利用していれば誰もが一回くらいはトラブルに遭遇するものですので、潤滑にコミュニケーションを取れるようにしてください。

サポートの時間はカジノによってまちまちですが、マルタなどの現地の時間に合わせてサポートの時間は決められています。大体日本時間の午後4時から午前3時くらいまでサポートを行っているところが多いので利用するカジノで確認してください。

オンラインカジノの入金にはボーナスが付く

オンラインカジノの入金にはボーナスが付く

日本のギャンブルで軍資金にボーナスが付くということはまずありません。このボーナスを上手く利用すれば、勝ちやすくなることは間違いなしです。多くのカジノでは新規顧客の獲得のため、100%程度の入金ボーナスを進呈しています。

しかしながら、このボーナスチップの使用にはカジノによって色々な制限があるためボーナスの規約を読むことは必須になります。100%のボーナスといっても好きな時に出金できなくなる。またはボーナス分の出金には規定の額を賭ける必要が有るというルールがあるところもあるため、注意してください。

具体的なオンラインカジノの登録方法

具体的なオンラインカジノの登録方法

今回はオンラインカジノの日本市場の牽引役である、Vera&John Casino(ベラジョンカジノ)を例にどうやってアカウント登録するのかを解説します。

  1. メールアドレスの入力
  2. 個人情報を記載
  3. 登録の完了

登録は5分もあれば完了です。登録することで30ドルのボーナスを無料でもらえます。

1.メールアドレスの入力

具体的なオンラインカジノの登録方法

まずはお手持ちのメールアドレスとお好きなパスワードを入力してください。このメールアドレスはログインする時に使うことになるので、忘れないようにしましょう。利用規約を読んだことや18歳以上であることにチェックをいれて次に進みます。

2.個人情報を記載

個人情報を記載

名前、ローマ字での名前、住所、電話番号、生年月日、性別を記載します。名前は問題ないかと思います。日本語で入力してください。ローマ字はヘボン式で登録するといいかと思います。

住所に関しては他のカジノでは英語で書かなければいけないところもありますが、ベラジョンカジノは日本語で構いません。他のカジノで入力するときのために海外表記の住所の書き方も覚えておきましょう。

海外表記の場合、東京都千代田区永田町一丁目1-2  ○○マンション 203号室という住所のときは

○○-manshion, #203, 1-1-2, Nagatatyo, Tiyoda-ku, Tokyo, Japan

というように日本の表記とは逆に書くようです。JuDressという日本語表記の住所を海外表記に直してくれるサービスもあるので参考にしてください。

携帯電話番号に関しても、海外表記で日本の国番号を頭につける必要があります。市外局番の最初の0は抜いてください。090-1111-2222という電話番号の場合

+81 90-1111-2222となるわけですね。

生年月日はベラジョンカジノの場合は1990年01月21日というふうにいつもの表記で問題ないですが、たまにこちらも海外の表記でいれる必要があるところもあります。Date 21, Month 01, Year 1990とプルダウンで選ぶことが多いのでこれも対応できるようにしましょう。これらの一連の作法は覚えておいた方がいいと思います。

3.登録の完了

これで、登録は完了です。お疲れ様でした。他のカジノの場合、SMSで携帯電話番号に認証番号が送られてくる場合もありますので、そのときは認証を行ってください。なれてしまえば、5分で登録作業は完了します。ボーナスを使ってお試しのプレイを楽しんでください。

オンラインカジノで稼いでいくためのアドバイス

最後にオンラインカジノはどのギャンブルよりも高還元です。確かに勝ちやすいことは間違いないですが、みんながみんな勝てるようではカジノが破産してしまいます。必ず損失や負けを経験する日がくるようになるのでその時にどうやって上手く損失を最小限にするのかが、勝負となります。

投資やギャンブルはいくら当てられる、稼げるよりも損失をださない、負けないことが重要ということをアドバイスしておきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。以上でオンラインカジノの登録方法の解説を終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA