オンラインカジノにPaytra(ペイトラ)で入金

オンラインカジノにPaytra(ペイトラ)で入金

オンラインカジノにPaytra(ペイトラ)で入金

Paytra(ペイトラ)は現在ジパングカジノグループでしか使用ができない決済サービスですが、5ちゃんねる(旧:2ちゃんねる)ではその出金スピードに驚きの声が上がっています。

カジノジャンボリーにてペイトラで入金実績を作っておいて、エコペイズで入金⇒ペイトラで出金とすれば土日でも資金を手元に作ることが可能になるとの声もありました。

手数料は入金、出金全てゼロ。他のカジノでも使えるようになってほしいところではありますが、2019年の始めに新しく発表されてもうそろそろ1年を迎えようかとしているので可能性は薄そうです。

>>オンラインカジノの入金方法!注目の入金手段も紹介♪

オンラインカジノの主な入金方法
クレジットカード/デビットカード 銀行振込
ecoPayz(エコペイズ) iWallet(アイウォレット)
VenusPoint(ビーナスポイント) Bitcoin(ビットコイン)
STICKPAY(スティックペイ) Paytra(ペイトラ)

Paytra(ペイトラ)の概要

Paytra(ペイトラ)

ペイトラは手数料全てゼロを前面に打ち出した次世代の海外電子ウォレットサービスです。発表された当初はそれ以外の長所があまりなかったのですが、サービスの改善を受けて土日の国内銀行からの入出金に対応するようになりました。

ペイトラ指定の銀行口座に振込を行うことでペイトラの口座にドルで反映されます。為替レートは独自レートを使用しているとのことらしいのですが、実際は3%ほどかかる様子。こればっかりは両替為替を行う以上、どうしようもないので諦めましょう。

ペイトラの特徴

Paytra(ペイトラ)特徴

特徴
  • 休日でもモアタイムシステム加入の銀行であれば銀行口座に出金が可能
  • 当日12時までの申請で当日出金
  • 手数料は全てゼロ
  • 為替手数料は約3%で独自のレートを使用
  • ジパングカジノ系列でしか使えない
  • 銀行振込が使える電子ウォレット

Paytra(ペイトラ)の入出金スピード

Paytra(ペイトラ)の入出金スピード

ペイトラは全てにおいてハイスピード

入金が反映されるのは早い報告で10分程度。通常は30分から1時間程度はかかると見ておいてください。

カジノへの送金は反映に15分程度かかるようです。エコペイズなどと比較すると少々かかりますね。

出金に関しては早い報告だと、2~3分で着金したという掲示板での書き込みがありました。極端な例ですので通常は半日くらいは余裕を見ておいた方が良いのではないでしょうか?それでも12時までに申請すると当日に銀行口座に着金するようなのでジパング系列では積極的に使っていきたい決済方法です。

Paytra(ペイトラ)への入金方法

Paytra(ペイトラ)への入金方法

口座を開設しKYCを済ませているのを前提に手順を示します。

簡単入金

  1. ペイトラ公式ページにログイン
  2. 『Paytra(ペイトラ)に入金』を選択
  3. 表示された振込先に利用者ID+自分の名義を記載して振り込み

10月現在、ゆうちょ銀行宛に振込を行うようです。名義人欄にはペイトラの利用者IDと自分の名義を記載した方が反映が早くなるそうです。例を示すと

P1234567ペイトラタロウ

上のように先に利用者IDを記載するようですので間違えないように注意してください。

振込が完了するとペイトラには大体30分~1時間ほどで反映されます。

最低入金額と最高入金額

ペイトラには特に記載はありません。

加盟店の最低入金額は20ドルからということになっていますので、3000円くらいは入金しておきたいところです。

加盟カジノへの送金方法

加盟カジノへの送金方法

ジパングカジノ系列のプレイテック系カジノでしか使えない状態が発表されてから長く続いており、一行に他のカジノで使えるようになる気配がないので多分このままの状態が続いていくのではないかと予想しています。

送金方法はカンタン。エコペイズやビーナスポイントでカジノに入金する方法とほぼ同じです。

  1. 加盟店のカジノのキャッシャー画面を開く
  2. 『ペイトラ、その他』を選択
  3. 入金金額を半角で入力した後、『入金する』を選択
  4. 画面が変わるのでペイトラのロゴを選択
  5. ペイトラの口座IDとログインパスワードを入力後、『入金』をクリック
  6. 約数分後にアカウントに反映

このほかにもペイトラの公式ページからカジノ加盟店へと送金を行うことができるようです。どちらでも送金が可能ですが、カジノのユーザーIDを間違えると面倒くさいことになるので注意です。どちらでもお好きな方で入金してください。

 

Paytra(ペイトラ)が使えるカジノについて

Paytra(ペイトラ)が使えるカジノ

ジパングカジノ系列の3つのカジノにてペイトラは使用可能です。

これらのカジノはプレイテックというゲームプロバイダのゲームしか遊べないので、若干マイナーなカジノになります。数年ほど前は人気だったらしいのですが、最近は勢いを落としてしまっています。

プレイテックのスロットをプレイしたことがある人ならわかると思うのですが、回していてなんというかあまり楽しくないのです。グラフィックスがいかにも外国の雰囲気という感じで日本人にはあまりウケが良くない印象。

他のプレイテック系のカジノで日本語を喋れる外国人ディーラーが登場するなど過去の事件の教訓から大丈夫なの?と、少し心配になるところですがそこは長い業界経験があるので心配ないでしょうか。ジパングカジノなどでもプレイできるようになれば一度はプレイしてみたいと思っています。今後の巻き返しに期待です。

ジパングカジノ

ジパングカジノ

24時間365日日本語対応してもらうことのできるカジノです。ジパングカジノ系列の総締め。創業は2004年と業界でもかなり古い方に分類されます。

他の二つのカジノはこのジパングカジノから派生したカジノです。そのため基本的なスペックはこのカジノから受け継がれます。

各種ボーナスもなかなか充実しています。ただテーブルゲームなどではボーナスが使用できないというのが痛いなと感じます。

他の2つのカジノにも言えることですがエコペイズ、アイウォレットだったら即時入金が可能ですが、ペイトラ、ビーナスポイント、クレジットカードで入金すると若干のタイムラグが出るようです。

777babyカジノ(ラッキーベイビーカジノ)

777babyカジノ(ラッキーベイビーカジノ)

ジパングカジノの姉妹店になります。他の姉妹店であるカジノジャンボリーと比較するとこれといった突き抜けた魅力がなくこのカジノだったらジパングカジノを使えば良いのではという声もあるみたいです。

現在のオンラインカジノではスマホでプレイできることが常識となっていますがジパングカジノ、カジノジャンボリーではモバイルでプレイできるのに対してラッキーベイビーカジノではPCのみ。

色々と冷遇されている感じが否めませんが、入金不要のボーナスなども配布していますので検索されてみてはいかがでしょうか。

カジノジャンボリー

カジノジャンボリー

自分がペイトラを使うならば入金するのはこのカジノになるかと思います。カジノジャンボリーは入金ボーナスなどのキャンペーンを一切行っていません。あるのは一定数のベットをキャッシュに変えることのできるコンプポイントのみ。

では何故そのようなところに入金するのかというと、カジノジャンボリーは出金スピードに定評があります。土日に出金ができるペイトラと合わせて使えば急な出費にも困らないというわけです。

この特徴を活かしてカジノジャンボリーとペイトラを有効に活用していく方法を考えてみたので下の項目もご覧下さい。

Paytra(ペイトラ)とカジノジャンボリーを使って土日に資金を確保!

Paytra(ペイトラ)とカジノジャンボリーを使って土日に資金を確保!

手元にどうしてもお金が必要になるときってありますよね?しかしながら今日は休日…こんなときにカジノの電子ウォレットの口座から引き出すことができれば…

そんなシチュエーションのために、あまり褒められた方法ではありませんが、エコペイズなどの休日に銀行口座に出金できないウォレットから銀行に着金させる方法を考えました。

【基礎知識】ペイトラから当日に銀行へ出金できるリミットは午前12時まで

ペイトラから当日に銀行へ出金できるリミットは午前12時まで

まず最初にペイトラの当日出金が可能になるのは昼の12時まで(参考ページ:https://www.ネットカジノ.jp/2019/02/14/zipangcasino_paytra-jp/)とのことらしいので、当日にお金が必要になっている際はこの時間を守るようにしてください。

【手順①】ペイトラの入金実績を作って出金できるようにしよう

ペイトラの入金実績を作って出金できるようにしよう

まずはペイトラでカジノジャンボリーに少額でもいいので入金します。このお金は使い切った方がいいのかどうかは不明です。

カジノジャンボリーは入金実績のあるウォレットであれば出金が可能になります。この特徴を利用したのが今回の方法です。なにかしらの名前が必要かと思うので、カジノジャンボリー式”電子ウォレットロンダリング”と名づけてみます。

【手順②】エコペイズなどのウォレットから入金

エコペイズなどのウォレットから入金

次にエコペイズ、ビーナスポイントなどの休日に出金が行えないウォレットから入金します。このとき、入金額の1倍は絶対に賭けないといけません。これはマネーロンダリング防止の観点から必要になります。

プレイするゲームは資金が増減しにくいブラックジャックやバカラなどのテーブルゲームがいいかと思います。

【手順③】カジノジャンボリーから出金する

カジノジャンボリーから出金する

入金額の1倍を賭け終わったらペイトラを使ってカジノから出金。カジノジャンボリーの出金スピードは早くて10分。長くても2時間くらいです。勿論KYCなどを済ませてある必要がありますので注意してください。

【手順④】ペイトラから国内の銀行口座に出金

お疲れ様です。ペイトラから出金申請を行い、電子ウォレットロンダリングは完了です。

しかしながら、実際にやってみたことはありませんので可能かどうかは不明です。試してみたという人がいたら是非コメント欄にて教えてください。

Paytra(ペイトラ)のスピードをフルに活用するにはネット銀行を使おう

Paytra(ペイトラ)のスピードをフルに活用するにはネット銀行を使おう

一部の銀行では未だにモアタイムシステムに加入していないため時間外の場合、振り込みしても翌営業日の扱いになったり本来は当日に届くべき着金が翌日扱いになったりします。

オンラインカジノで使用する銀行はネット銀行だとなにかと便利。

デビットカードが使えたり、スマホアプリにより入出金が把握できたりするのでオススメです。今の時代は家計簿アプリを使用することで、面倒なギャンブルの収支をつけなくとも一度設定をキチンとしてしまえば資金の動きがまるわかりです。

楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行などネット銀行は色々ありますのでギャンブル専用口座を作っておくことをオススメします。この記事でどの銀行口座がオンラインカジノに適しているのか書いているので見ていただけると嬉しいです。

オンラインカジノの銀行口座!入出金にお勧めの銀行
オンラインカジノにPaytra(ペイトラ)で入金のまとめ

まとめ
  • ペイトラは銀行入金のできる電子ウォレット
  • 当日に銀行に出金したいのであれば昼の12時までに申請する
  • カジノにペイトラからの入金が反映されるのは若干のタイムラグがある
  • ペイトラの出金スピードは非常に早い
  • カジノジャンボリーと組み合わせて使うことで土日にも高速で出金が可能に
  • 為替手数料約3%以外の手数料はゼロ

ペイトラは非常にいいサービスですがジパングカジノ系列でしか使えないのが個人的に難点です。プレイテック系のカジノが好きであれば言うことなしなのですが、あまりいい思い出がないのでうーむと考えてしまいます。

今回取り上げさせてもらったカジノジャンボリーはパイザカジノと並ぶ出金スピードのカジノです。しかしながらパイザカジノはあくまでも銀行口座に着金させるまでのスピードではありませんので、取引所でビットコインなどの換金には最低でも1営業日の時間がかかります。

上手くペイトラと併用することでジャンボリーの出金スピードは世界一ィィィィーーーー!と言えることになるのは間違いないでしょう。


最後に

最近また新たな決済方法がベラジョンカジノにて導入されました。その名は”PointCup(ポイントカップ)”

どうやら付帯のサービスを利用することでユニオンペイのデビットカードを使ってATM出金が可能になるとのこと。加盟店の送金はビーナスポイントのようにポイントを使用するらしいので、アイウォレットとビーナスポイントを足して割ったようなサービスでしょうか。

いずれにせよ、エコペイズのエコカードが使用できなくなって久しいオンラインカジノ業界ですが今は決済方法が乱立している状況です。

なにかしらの強い特徴を持ったサービスが出てきて欲しいものですがこのポイントカップはオンラインカジノ決済の勢力図をどう変えていくことになるのか。

どんどんペイトラの旗色が悪くなっていってしまっている流れが続くもののオンカジ決済の運命や如何に!?

最後までご覧いただきありがとうございました。以上でペイトラの入金関連の記事を終わります。

>>オンラインカジノの入金方法!注目の入金手段も紹介♪

オンラインカジノの主な入金方法
クレジットカード/デビットカード 銀行振込
ecoPayz(エコペイズ) iWallet(アイウォレット)
VenusPoint(ビーナスポイント) Bitcoin(ビットコイン)
STICKPAY(スティックペイ) Paytra(ペイトラ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA