オンラインカジノにSTICKPAY(スティックペイ)で入金・出金

オンラインカジノにSTICKPAY(スティックペイ)で入金・出金

オンラインカジノにSTICKPAY(スティックペイ)で入金・出金

まだまだオンラインカジノで使えるところは少数ですが、ATM出金が可能なウォレットが登場しました。仮想通貨のウォレットとしても利用可能で、上手く利用すれば仮想通貨⇒法定通貨⇒ATM出金ができます。

なかなか優秀なウォレットとして今後も注目です。このスティックペイに関する詳細を解説していきます。

>>オンラインカジノの入金方法!注目の入金手段も紹介♪

オンラインカジノの主な入金方法
クレジットカード/デビットカード 銀行振込
ecoPayz(エコペイズ) iWallet(アイウォレット)
VenusPoint(ビーナスポイント) Bitcoin(ビットコイン)
STICKPAY(スティックペイ) Paytra(ペイトラ)

目次はこちら

StickPay(スティックペイ)はオンラインカジノのATM出金を可能にする電子ウォレット

StickPay(スティックペイ)はオンラインカジノのATM出金を可能にする電子ウォレット
この電子ウォレットを使うメリット銀聯(ぎんれん)カードブランドのプリペイドカードでATM出金が可能という点です。

利用する前提としてこのプリペイドカードの発行にはパスポートが必要ですので、それがない人は同様のサービスを行っているアイウォレットを利用してください。

オンラインカジノからビットコインを出金、法定通貨に両替してATM出金という形をとれば脱税ができるかも?

税務署が把握のしにくい方法であるとは思いますが万一バレた場合悪質とみなされ最悪逮捕ということもあるかもしれません。守るべきものがある人はやめておきましょう。

というより脱税はしてはいけません!

StickPayの大きな特徴

StickPayの大きな特徴

まずは利用するにあたって、特筆すべき特徴を挙げていきます。

ユニオンペイのプリペイドカードでATM出金できる

ユニオンペイのプリペイドカードでATM出金できる

以前はマスターカードブランドのカードでATM出金が可能だったらしいですが、今は銀聯(ぎんれん)カードブランドによるものになっています。

一日の引き出し限度額は5000ドル。一ヶ月のATM引出限度は9500ドルとのことです。一度にATMから引き出すお金は手数料のことを考えると3万円以上が望ましいです。

 

使えるATMはユニオンペイの使えるATMでカード出金が可能。具体的にはセブン銀行、ゆうちょ銀行、ローソンATM、イーネット、三井住友銀行、三菱UFJ銀行などのATMで使用可能です。

ビットコイン⇒法定通貨の両替が可能

ビットコイン(法定通貨の両替が可能)

スティックペイでは仮想通貨から法定通貨の一方通行で両替ができます。

残念ながら法定通貨からビットコインへの両替はできません。取引所ではないためだと思われます。同様のサービスにBXONEがあるのですがそちらは法定通貨⇔仮想通貨の両替が可能です。

興味がある方は、以下の記事で少しだけ取り上げているのでご覧になってください。オンラインカジノの入金方法!2020年に流行る入金手段も紹介♪

 

スティックペイを利用してオンラインカジノで遊ぶ一連の流れ

スティックペイを利用してオンラインカジノで遊ぶ一連の流れ

一連の流れ
  1. ビットコインや他のアルトコインを使って入金する
  2. カジノで使用する法定通貨に両替
  3. カジノ・ブックメーカーで遊ぶ
  4. スティックペイに出金
  5. SticPayカード(ユニオンペイプリペイドカード)にチャージを行う
  6. セブンイレブンなどでATM出金を行う

これがスティックペイのスタンダードな使い方ではないでしょうか。入金方法や出金方法がいっぱいあるので迷わないように先に例を示しました。

スティックペイの入出金について

スティックペイの入出金

自分が推す入金方法はビットコイン入金ですが、個人的な見解も含むので他の入金法法でも構わないという人はそちらを使用すれば良いのではないでしょうか。

ただ、出金はカードを使用したATM出金の方が良いと思います。

スティックペイへの入金は実質的にビットコイン一択

スティックペイへの入金は実質的にビットコイン一択

スティックペイの入金方法は以下のとおりです。

入金方法
  • クレジットカード入金
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • ビットコインなどの仮想通貨による入金
  • UnionPay(ユニオンペイ)

なぜビットコインでの入金一択なのかというと、他の方法では現実的ではない上に手数料がかかりすぎるためです。

理由を挙げていきます。

国内銀行送金(入金)がダメな理由

国内銀行送金(入金)がダメな理由

国内銀行送金ではスティックペイに入金しないでください。

入金方法と手数料

この方法で入金した資金でのカジノやブックメーカーなどのギャンブルサイトの利用は制限されています。最悪スティックペイでカジノに送金できなくなる可能性があります。

海外FXなどの利用であれば問題ないかもしれませんが、私達オンラインカジノプレイヤーにとっては致命的だと思います。

カジノで得た勝ち金の銀行口座への出金は問題なく可能です。

クレジットカード入金は手数料がかかりすぎる

クレジットカード入金は手数料がかかりすぎる

スティックペイが使えるカジノはほとんどカード入金に対応しています。それなら直接カジノに入金した方がいいのでは?

スティックペイでカード入金を利用したときの反映は5分以内となかなかの早さですが、手数料が3.85%とこれでは使う価値はないといってもいいでしょう。

海外送金・UnionPay(ユニオンペイ)は現実的ではない

海外送金・UnionPay(ユニオンペイ)は現実的ではない

これは人にもよると思いますが、私はどちらかという海外送金での入金は否定的な立場です。手数料が高い上に銀行から確認が入るためです。

ユニオンペイでも入金が可能とのことですが、普通の人であれば間違いなく持っていることはないと思います。

確認したわけではありませんが、アイウォレットのユニオンペイプリペイドカードも使えたりするのかな?とふと思ったのですが、ウォレット間の資金を移動させるには有効な入金方法ではないでしょうか?

ではビットコインの入金だと何が良いのか?

ビットコインの入金だと何が良いのか?

実はそれほどメリットはありません。他の入金方法が使えないからという消極的理由からです。入金にかかる手数料は1%となっています。

ビットコインを使えるカジノで遊べばビットコインで入出金ができてしまう訳なのでそこまでメリットがないと言えるでしょう。

ビットコインで出金できるBitcasino ioなどからスティックペイのウォレットに入金することも可能です。なおビットコインのアドレスは毎回変わることがない固定のアドレスとなっていますが、一応送付する毎に確認をしましょう。

頭のいい人は気づくかもしれません。その方法で法定通貨に両替⇒ATM出金の流れで脱税ができるかもしれない。

確かにかなり足のつきにくい方法ではないかと思いますが、脱税は立派な犯罪です。

万一バレたときの代償が大きすぎるので自分は絶対におすすめしません。

利用すべき出金方法はATM出金

利用すべき出金方法はATM出金

入金はビットコインという結論になりましたが、スティックペイのベストな出金方法はATM出金になります。

国内銀行送金による出金でもあまり問題はないかと思いますが、せっかくスティックペイを使うのであればこちらの方法を使っておきたいところではないでしょうか。

スティックペイの出金方法は以下のとおりです。

出金方法
  • StickPayカード(ユニオンペイプリペイドカード)
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • ビットコインをはじめとする仮想通貨

StickPayカードがベストの理由を挙げていきます。

国内銀行送金(出金)は手数料が割高

国内銀行送金(出金)は手数料が割高

1万円くらいの少額であればエコペイズやアイウォレットなどの電子ウォレットと比べてお得。なのですが、最高出金額の50万円の金額で出金すると600円+2.5%の手数料なので約13000円手数料がかかってきます。

うーん。これはちょっと痛いなと感じます。

それでも利点はあります。スティックペイの日本の支店による国内銀行からの振込でローカル出金は行われ、着金にかかる日数は公式ページの国内銀行出金のページでは0.5~1営業日となっていました。

報告をみるともっと早く着金したというものもあります。最短で1時間ほどの時間で着金していたらしいです。

少額でしたら十分使える出金方法ですがやはり、ATM出金を使った方が良いかもしれません。

海外銀行送金(出金)とビットコインを使っての出金は色々と使えない理由がある

海外銀行送金(出金)とビットコインを使っての出金は色々と使えない理由がある

まずは海外送金での出金です。

経験したことがある人ならばわかるかと思いますが、海外送金を受け取るには必ず確認が必要です。

さらに、日本はこれまでマネーロンダリングに緩い国とされていましたが、最近かなり規制が強くなり海外の送金を受け取ることが難しくなってきている現実があります。

海外送金でギャンブル資金を受け取るとなると必ず銀行は嫌がりますので、わざわざ高い手数料を払ってこの方法を選択する理由はありません。

ビットコインでの出金についてですが、これはスティックペイを仮想通貨のウォレットとして使うということでしょうか?

手数料が1%入出金の度にかかりますので、入金するのはまだわかりますが出金するというのはちょっとメリットが思いつかず意味が分りません。

あくまでもスティックペイは一方間でしか両替ができないため、法定通貨でオンラインカジノに入出金するためのものだと思っています。

ビットコインをやり取りするのであれば、無料で使えるアプリのウォレットで十分ではなのでは?

ウォレットの特徴を活かすにはStickPayカードを使っての出金が望ましい

ウォレットの特徴を活かすにはStickPayカードを使っての出金が望ましい

かかる手数料はアイウォレットのプリペイドカードと比べると安いです。この出金方法でないとスティックペイを使う意味がありません。

前述の税金のがれのこともありますが、悪用は厳禁です。

StickPayカードはセブンイレブン、ゆうちょ銀行などのユニオンペイが使えるATMで使用可能とのことです。

スティックペイでカジノ・ブックメーカーに入出金

スティックペイでカジノ・ブックメーカーに入出金

ビットコインで入金、カジノ・ブックメーカーから出金の詳細を解説します。

手順① ビットコインなどで入金

ビットコインなどで入金

スティックペイにログイン後『入金』、『仮想通貨』を選択。係る手数料は入金額の1%。

下のようなQRコードとビットコインアドレスが表示されるので、ビットコイン取引所などからビットコインを送付する

大体1~3時間ほどで反映

QRコードとビットコインアドレス

手順② カジノにスティックペイを使って入金し、プレイ

カジノにスティックペイを使って入金し、プレイ

対応カジノの入金画面からスティックペイを選択

入金額を入力しスティックペイにログイン

確認をし、入金を完了させる

あとはカジノでプレイし資金を増やす

手順③ カジノからスティックペイへ出金

出金ページからスティックペイを選択

スティックペイの登録メールアドレス、出金額を入力

カジノによってスティックペイに着金する時間は違うものの半日ほどで反映

スティックペイが使えるカジノ・ブックメーカー

スティックペイが使えるカジノ・ブックメーカー

基本的にビットコインでの入出金ができるカジノでしたらスティックペイのウォレット機能を使い、入出金することが可能。

スティックペイが使えるカジノはビットコインが使えるところが多いです。そのため、ビットコインで入出金した方が手数料の面で良いと思いますが、ATM出金という強みを活かしたい人のためにおすすめのカジノを紹介していきます。

10Bet【オススメ】

10Bet

カジノ併設のブックメーカーです。ビットコイン入金がイマイチのため電子ウォレットでの入金がおすすめです。

10Betのビットコイン入金を使ってみたことがあるのですが、送付すべきビットコインではなくドルで表示が行われる上に反映されるのに1時間くらいかかりました。

反映されないとまずいのでちょっと多めにビットコインを送付してみたところ、その分は反映されずに入金ページで指定した金額のみが反映され、かなり使い勝手が悪いのでスティックペイや他のウォレットで入出金を行った方が良いと思います。

ちなみに10Betはウォレットの入金履歴があればエコペイズ入金でスティックペイ出金ということも可能だったはずです。また機会があれば解説していきます。

Bitcasino.ioとSuporstbet.io

Bitcasino.ioとSuporstbet.io

ビットカジノとスポーツベットアイオーは姉妹カジノ・ブックメーカーになります。

実はスポーツベットアイオーでもカジノがプレイできてしまうので、そちらの方が上位互換だったりします。

個人的にはブックメーカーが流行りそうな雰囲気があるので、一つアカウントを持っておいても良いのではないでしょうか。

パイザカジノ

パイザカジノ

現在キャンペーン中で入出金にかかる手数料が0%ということになっていますが、いつ手数料が必要になるかはわからないので、基本的にはビットコインを使って入出金したいカジノです。

出金スピードはかなり早いもののキャンペーンが特にありませんので、ハイローラー向けのカジノと言えます。

スティックペイを使ってオンラインカジノに入出金する方法のまとめ

スティックペイを使ってオンラインカジノに入出金する方法のまとめ

まとめ
  • パスポートがないとStickPayカードは申請できない
  • ATM出金を使わないのであれば他のウォレットを利用しよう
  • 入金はビットコインがおすすめ
  • ビットコインで入出金できるカジノからビットコインをスティックペイの仮想通貨ウォレットに送付することもできる。悪用は厳禁

対応カジノは少なめですが、ATM出金できるのが一番の魅了です。若干イリーガルな使い方にどうしてもなってしまいますが、どうしても使いたいのであれば自己責任ということを肝に銘じてください。


最後に

現在、ベラジョンカジノなどの主要なカジノでは使えないスティックペイですがスティックペイのホームーページの加盟店リストにベラジョンカジノのロゴがありました。

スティックペイ ベラジョンカジノのロゴ

後々使えることになるかもしれませんので、パスポートの準備をしておくことも考えておいても良いのではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。以上でスティックペイに関する記事を終わります。

>>オンラインカジノの入金方法!注目の入金手段も紹介♪

オンラインカジノの主な入金方法
クレジットカード/デビットカード 銀行振込
ecoPayz(エコペイズ) iWallet(アイウォレット)
VenusPoint(ビーナスポイント) Bitcoin(ビットコイン)
STICKPAY(スティックペイ) Paytra(ペイトラ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA