オンラインカジノのおすすめスロット【5選】!パチスロとの違い!

オンラインカジノのおすすめスロット【5選】!パチスロとの違い!

カジノのトップページには沢山スロットがあって何を回すべきなのかわからない…そんな人向けにオンラインカジノのおすすめスロットを5つ選出しました。

攻略の手助けとなるようにスロットをプレイする際の心得、RTPに関する基礎知識、パチスロとの違いなども掲載してあります。

勝ちたいというならば、是非ご覧ください。

オンラインカジノで回すべきスロットのポイント

オンラインカジノで回すべきスロットのポイント

まず最初に初心者の方向けに多くのスロットを回してきた先輩としていくつかのアドバイスを送りたいと思います。実はスロットはオンラインカジノの稼ぎの柱です。

これはRTP(Return to Player)とよばれる還元率が悪いという点のほか、資金管理が難しい、いつまでもやってしまうなどの理由などからです。

これらの根拠に負けないように回すべきスロットの特徴を挙げていきます。

爆発力がある

爆発力がある

低ボラティリティのスロットは基本的にはおすすめできません。カジノのスロットの良さというのは低いベット額で大きな配当を得ることが可能になる点です。そのメリットを消してしまうと、回す意味はなくなってしまうのではないでしょうか?

また、大きく当てることができれば、やめ時の一つの指標ともなるのです。

故に手堅くいきたいのであればテーブルゲームをプレイし、スロットでは一発を狙いにいくべきだと思っています。

ペイラインが多めのコイン持ちがいいスロット

ペイラインが多めのコイン持ちがいいスロット

高ボラティリティのスロットではフリースピンなどのボーナスに入りにくいことが特徴です。

そのためクラシックタイプのペイラインが少なめのスロットでハイボラティリティを回してしまうとすごい速さで残高が減っていってしまうのですが、ペイラインが多めのスロットでは全くの外れが少なくなるためコイン持ちが良くなります。

落ちスロとよばれるシンボルが上から降ってくるものも比較的コイン持ちがいいので回す際は参考にしてください。

挙動がわかりやすく回していて楽しい

挙動がわかりやすく回していて楽しい

新しいスロットを回しているとどうしても有効なペイラインが違うので、あれっあのスロットでは有効なのに…ということも結構あります。回転させる毎にルールのわかりやすいスロットがおすすめです。

スロットを回すにあたって儲けを出すことも大切ですが、やはり一番大切なのは楽しいということではないでしょうか?

人によってカジノに求めることは違うと思いますが、日常にはない刺激を求めてカジノをプレイしている人がほとんどだと思います。そこで短調なプレイしかできないのであればカジノをプレイする意味もあまりないものになってしまいます。

お気に入りの楽しいスロットを見つけるようにしてください。

RTPはスロットを回す際の判断基準とはならない

RTPはスロットを回す際の判断基準とはならない

初心者にありがちなのが、スロットを回す際にRTPを気にする人が多いという点。実はそれほど考慮するべきことではないと個人的に思っています。

なぜならば還元率にまで収束させるには何万何億回とそのスロットを回さねばならず、1%~2%の違いでは参考に値する数値ではないと言えます。では何を基準としてスロットを打つのかというとボラティリティ(ヒット率)です。

スロットを攻略したいのであればボラティリティを意識しよう

スロットを攻略したいのであればボラティリティを意識しよう

ボラティリティは大きいものだと通常時はしょっぱい配当ばかりでも、フリースピンなどに入ったときの当たりが大きいスロットです。小さいボラティリティのスロットは通常時に当たりやすい反面フリースピンの爆発力が弱いというスロットになります。

しかしながら、フリースピン突入確立などを公表しているスロットはほぼありませんのでいずれも体感的なボラティリティを経験から導き出すことが必要です。

無料プレイで練習するようにしてください。

【2019年最新版】オンラインカジノのおすすめスロット3選

【2019年最新版】オンラインカジノのおすすめスロット3選

オンラインカジノのゲームを提供しているプロバイダーはカジノを変えても同じ会社で遊ぶことが可能です。

カジノによっては契約を結んでいないためプレイできない場合もありますが、プロバイダーによってゲーム性は似ていることが多いので是非お気に入りのプロバイダーを見つけてください。

私は今回2つ取り上げることになったPlay’n Goのスロットがとても好きです。

Rise Of Merlin(ライズ・オブ・マーリン)

大人気スロットBook Of Dead(ブックオブデッド)の改良版。

通常時のゲームは良くも悪くもないコイン持ちだと思います。水晶のWild兼スキャッターシンボルが揃えばフリースピンに突入。

基本的な部分は同じですが、ブックオブデッドのフリースピン中にスキャッターシンボルを揃えてもフリースピンが+10回転になるだけです。

それに対して、ライズオブマーリンのフリースピンは8回と少なめなもののフリースピン中にスキャッターシンボルがまた揃えば図柄の追加抽選が行われフリースピン回数が+8回。運がいいと最大64回の全図柄開放フリースピンということも不可能ではありません。

初心者にもおすすめできるスロットです。

Reactoonz(リアクトゥーンズ/リアクションズ)

Reactoonz(リアクトゥーンズ/リアクションズ)

ボラティリティが高めのPlay’n Go社の落ちものスロット。通常時はしょっぱい配当が多いものの、全く当たらないということは3連続くらいしか続かないのでコイン持ちがいい。

スピンボタンを押したらとにかく連鎖が長く続くことを祈りながら、シンボルのエイリアンが消えることを待ちましょう。

1つのゲージが貯まるとそれぞれの色に対応するアクションが行われます。特に青色の『切断』から赤色の『破壊』のパターンだと大きくハマる場合もあり。期待に夢が膨らみます。

5つのゲージが貯まればgargantoon(ガーガントゥーン)という右に表示されている巨大なWild図柄がリール上に現れベット額のほぼ50倍以上は確定。

通常の5リールのスロットにはない独特の楽しさがあるビデオスロットです。

Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)

Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)

Japan Techicals Gamingより2019年の初めに発表されたスロット。これまでもパチスロに似せたスロットはあったものの、どれも出来はイマイチですぐに忘れられていきました。

しかしながら、このスロットは違います!RTPを気にする初心者にも優しい97%で各種確率がほとんど公開されているため戦略も立てやすい。

スロットの仕様としてはいわゆる”沖スロ”に似せてあることがわかります。リプ連のような機能もあったり理論的には延々と続くフリースピンがあったり。

ボラティリティ的には90回に一回はフリースピンが当たる確率ですので、かなり優しいといえます。詳しく解説してあるサイトがあります。ご覧下さい

https://kitac-penguindrum.jp/hawaiian-dream/

次の項目にてオンラインカジノのスロットとパチスロの違いを簡単に挙げてみました。そちらもご覧下さい。

ビデオスロットとパチスロとの違い

ビデオスロットとパチスロとの違い

パチスロとはスロットとといえどもルールから賭け方まで違います。私達に身近なパチスロですが、経営の仕方から違うので当然と言えば当然かもしれません。

パチスロは日本の法律によって厳しく規制されています。そのため回してもらうための射幸心を煽る演出など日本独自の文化が根付いています。

違いを指摘し始めたらキリがないので大きな特徴として2つの違いを挙げてみます。

一撃で大きな配当と連荘での配当の違い

一撃で大きな配当と連荘での配当の違い

パチスロでは大当たりを引き当ててるとAT機、ART機などの違いはあるもののベルを引き当てやすくなる状態になることでメダルが増えていきます。なので閉店間際に大当たりを引いてしまうとボーナス状態のまま席を離れることを余儀なくされることを経験している人も少なくないはず。

一方オンラインカジノ大当たりは基本的にはスキャッターとよばれる特定のシンボルを揃えることにより高配当を獲得できます。

落ちものスロットの場合は決められた、特定条件に入らないといけませんがどちらの場合も長くても2~3分くらいで大当たりは終了となります。

パチスロは連荘でメダルが増えていくのに対してオンラインカジノのスロットは1スピン毎に結果が出ます。

それぞれいいところがありますが、楽しみたいのであればパチスロ。時間を節約したいのであればオンラインカジノのスロットの方が良いのではないでしょうか。

賭けるレートの違い

賭けるレートの違い

パチスロメダルは1枚20円。そして一回リールを回すには3枚必要となりますので最高でも60円の賭けしかできません。5スロ以下の設定の店で回せば一回転15円以下の賭けが可能となりますが賭けるレートは自分で決めることはできないという点がまず違います。

オンラインカジノスロットは一般的には一回転100ドル程度まで賭けることが可能です。さすがにここまでのハイロールとなると資金が100万円あっても足りなくなるのではないでしょうか?

さらに今回ご紹介したハワイアンドリームは一回転500ドルまで賭けることが可能です。高速モードでプレイすると1秒間で5万円が消えることに。これを賭けることができる人は正直に尊敬します…

パチスロとは違って自分で賭けるレートを決めることができる。一秒で1万円の賭けも可能というのがオンラインカジノのスロットの特徴です。

配当の違い 賭けるレート
パチスロ 連荘でメダルが増えていく 自分で賭けるレートを決めることができる
オンラインカジノ 1スピン毎に結果が出る 1秒で1万円の賭けも可能

オンラインカジノでしか楽しめないジャックポットスロット2選

オンラインカジノでしか楽しめないジャックポットスロット2選

ジャックポット付きのスロットはジャックポット込でRTPは100%を切るように設定されています。そのため普段から回しているとジャックポットを当てない限りかなり割の悪い勝負をしていることになり資金に余裕のあるときでしかおすすめできません。

ジャックポットスロットというと通常時の挙動があんまり面白くないものが多いのですが、この2つは回していて楽しいスロットとなっています。是非一度プレイしてみてください。

Divine Fortune(ディヴァインフォーチュン)

Divine Fortune(ディヴァインフォーチュン)

スキャッターシンボルを3つ揃えることで5回のフリースピン。メダルを3つ揃えることでジャックポットチャレンジ。ペガサスがリール上に登場するとリスピンを獲得できます。

リスピンは再スピン毎にWildが一つ下の位置に移動していきWildが画面からなくなるまでリスピンが続きます。このリスピン中、一定確率でWildのペガサスが羽ばたき縦に広がるエクスパンディングワイルドとなり、複数のリールでこれが発生するとBig Win。

メダルが通常スピン中に3つ以上貯まることでジャックポットボーナスモードに突入です。このボーナスでは最初に3回のスピンが付与され、新しくメダルがリール上のいずれかに追加される毎に3回転のスピンが補充されます。この動作を繰り返してメダルが15個全て埋まればジャックポット!

自分はMajorを一度当てたことがありますが、なかなか頻度は少ないので難しいものです。

Empire Fortune(エンパイアフォーチュン)

Empire Fortune(エンパイアフォーチュン)

Yggdrasil製のジャックポットスロット。フリースピンとジャックポットゲームがあります。

こちらは通常時の配当がほとんど期待できないのが辛いところです。

フリースピンは3つのフリースピンシンボルが揃うことで2倍、4つで4倍、5つで10倍になるフリースピンを獲得。フリースピン回数は10回で固定です。

このフリースピン中、フリースピンシンボルが揃うことでフリースピン回数が上乗せされていきます。頻度的にはそれほどの確率ではないのであまり期待はできません。

ジャックポットゲームは3段のホイールにより抽選が行われます。獲得できるボーナスは上段に行くほど内容がよくなり、花火シンボルを引き当てるとその回数分だけボーナスを獲得できるできるのでジャックポット当選の確率もぐっと上がることに。


最後に

若干解説の方が長くなってしまいましたが、どれもおすすめできるスロットです。

オンラインカジノのスロットは技術介入の余地がありません。全ては運で決まっていまうため、パチスロプレイヤーはもの足りなく感じることは間違いないかと思います。

しかしながら、一撃でベット額の1000倍ほどを取ることができたら虜となってしまうことは間違いないでしょう。くれぐれもハマり過ぎには注意してください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上でオンラインカジノのおすすめスロット5選を終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA