ecoPayz(エコペイズ)対応カジノとメリット・デメリット

ecoPayz(エコペイズ)対応カジノとメリット・デメリット

オンラインカジノに入金する手段は、クレジットカードや銀行振込、そしてオンライン決済サービスなど、いくつか種類があります。

入金する手段
クレジットカード 銀行振込 オンライン決済サービス

この記事では、オンライン決済サービスの代表格ともいえる「ecoPayz(エコペイズ)」について、その特徴やメリット、デメリット、対応しているオンラインカジノについて、詳しく説明していこうと思います。ecoPayz(エコペイズ)

ecoPayz(エコペイズ)入金対応しているオンラインカジノ

ecoPayz(エコペイズ)入金対応しているオンラインカジノ

ecoPayz(エコペイズ)は、基本的にどのオンラインカジノに対応していると言っても過言ではありません。実際に、ecoPayz(エコペイズ)を利用できるオンラインカジノについて、一部を列挙して紹介しようと思います。

  1. カジノエックス
    カジノエックス
  2. ラッキーニッキー
    ラッキーニッキー
  3. ジョイカジノ
    ジョイカジノ
  4. カジノシークレット
    カジノシークレット
  5. ライブカジノハウス
    ライブカジノハウス
  6. ジャックポットシティ
    ジャックポットシティ
  7. ビットカジノ
    ビットカジノ
  8. カジ旅
    カジ旅
  9. ユニークカジノ
    ユニークカジノ
  10. オムニアカジノ
    オムニアカジノ
  11. ベラジョンカジノ
    ベラジョンカジノ
  12. ワンダリーノカジノ
    ワンダリーノカジノ
  13. チェリーカジノ
    チェリーカジノ
  14. インターカジノ
    インターカジノ
  15. ラッキーカジノ
    ラッキーカジノ
  16. ハッピースター
    ハッピースター
  17. ネットベット
    ネットベット
  18. 10bet
    10bet
  19. ベットティルト
    ベットティルト

などなど。本当に多くのオンラインカジノに対応しています。ですから、「どのオンラインカジノならecoPayz(エコペイズ)を使えるかな?」といったように悩んだり、迷ったりする必要はありません。

メリットでも触れましたが、この汎用性の高さはオンラインカジノ業界で随一です。多くのオンラインカジノに採用されていることが、ecoPayz(エコペイズ)の信頼度の高さや安心感の大きさの現われであると言えるでしょう。

ecoPayz(エコペイズ)はオンラインカジノと銀行口座の仲介役

ecoPayz(エコペイズ)はオンラインカジノと銀行口座の仲介役

ecoPayz(エコペイズ)はオンラインカジノで利用できるオンライン決済サービスの1つです。オンライン決済サービスとは、オンラインカジノと銀行口座の仲介役を担うサービスのこと。その役割を図資すると、以下のようになります。

オンラインカジノ←→ecoPayz(エコペイズ)→銀行口座

オンラインカジノとecoPayz(エコペイズ)の間では、入出金を行うことができます。そして、ecoPayz(エコペイズ)から銀行口座に出金をすることができます。

せっかくオンラインカジノで勝利金を貯めても、出金できなければ意味がありません。銀行口座に直接出金できるオンラインカジノもあるのですが、その数は少ないのです。

そこで、大きな役割を果たしてくれるのがecoPayz(エコペイズ)。オンラインカジノと銀行口座の橋渡しを担ってくれる、非常に重要なサービスなのです。

ecoPayz(エコペイズ)は、2008年の設立以来、急速に成長を遂げ、今や世界トップクラスのオンライン決済サービスになっています。ヨーロッパを中心に世界159か国と、全世界に利用者がおり、現在もその数を増やし続けているのです。

ecoPayz(エコペイズ)の5つメリット

ecoPayz(エコペイズ)の5つメリット

ecoPayz(エコペイズ)にはどのようなメリットがあるのでしょうか。詳しく紹介していきます。

【ecoPayz(エコペイズ)のメリット①】多くのオンラインカジノで利用できる

【ecoPayz(エコペイズ)のメリット①】多くのオンラインカジノで利用できる

まず第一に、ecoPayz(エコペイズ)は、最も多くのオンラインカジノで利用することができるオンライン決済サービスです。おそらく、ほぼすべてのオンラインカジノで利用できるでしょう。この汎用性の高さは、オンラインカジノ最大の長所です。

また、オンラインカジノのみならず、ブックメーカーでもほとんど利用することができます。

オンラインカジノは各社、様々なボーナスの提供を定期的に行っています。そのボーナスをお得に利用するためには、当然ですが、多くのオンラインカジノに登録しておく必要があるのです。

例えば、ベラジョンカジノからインターカジノへといったように、オンラインカジノ間で直接資金を送金することはできません。そこで役に立つのが、ecoPayz(エコペイズ)。

ecoPayz(エコペイズ)ならば、どんなオンラインカジノの間にも立つことができるので、資金の移動を容易に行うことができるのです。複数のオンラインカジノでプレイするなら、ecoPayz(エコペイズ)一択です。汎用性の高さは、どのサービスにも引けを取りません。

【ecoPayz(エコペイズ)のメリット②】絶大な安心感と安全性

【ecoPayz(エコペイズ)のメリット②】絶大な安心感と安全性

ecoPayz(エコペイズ)が世界中で利用されているサービスであることは説明しました。そのユーザー数の多さだけでも、十分信頼に値するところですが、ここではecoPayz(エコペイズ)の運営者について紹介します。

ecoPayz(エコペイズ)の運営会社はPSI-Pay Ltd,というイギリスの会社です。イギリスの金融庁によって認可を受けており、その統制の下で運営をしています。「イギリスの金融庁承認」というのは、非常に安心できますよね。発展途上国の政府の承認だと、何となく不安がありますが、超先進国のイギリスならば、心配なしです。

ちなみに、PSI-Pay Ltd,の社長フィル・デイビスはかつて大手クレジットカードブランドの「マスターカード」の副社長として、当社の飛躍的な成長に貢献したという実績もあるようです。さらに、日本人なら誰でも知っている「富士ゼロックス」での勤務経験も。

ビジネスに精通している人物で、怪しい人間が運営している訳ではないという点も安心の材料となります。

【ecoPayz(エコペイズ)のメリット③】ドル以外の多くの通貨単位を利用できる

【ecoPayz(エコペイズ)のメリット②】絶大な安心感と安全性

ecoPayz(エコペイズ)では、日本円はもちろんのこと、資金を世界中の様々な通貨で管理することができます。

他のオンライン決済サービスでは、ドルしか使えないといったようなものもある中で、ecoPayz(エコペイズ)の通貨選択肢の多さは随一。

オンラインカジノごとに入金できる通貨の種類も異なりますので、幅広い通貨を利用できることは、非常に便利なポイントと言えるでしょう。

【ecoPayz(エコペイズ)のメリット④】入出金が非常に簡単

【ecoPayz(エコペイズ)のメリット④】入出金が非常に簡単

海外企業が運営しているオンライン決済サービスと聞くと、利用するのが難しそうという気がしますよね。しかし、決してそんなことはありません。

ecoPayz(エコペイズ)は、スマホ一台で、自由自在に入出金を行うことが可能なのです。オンラインカジノへの入金もほんの数分、オンラインカジノからの出金もちょっとした手続きだけです。

「なんとなく難しそう」という雰囲気だけで面食らってしまうのは、非常にもったいないですよ。何の知識がないビギナーの方でも、非常に簡単に入出金の手続きを行うことができます。

【ecoPayz(エコペイズ)のメリット⑤】オンラインカジノへの入金エラー100%なし

【ecoPayz(エコペイズ)のメリット⑤】オンラインカジノへの入金エラー100%なし

ecoPayz(エコペイズ)による入出金は、非常にスムーズに行うことができます。オンラインカジノへの入金は即時反映、出金の場合も基本的には24時間以内に処理が完了します。

オンラインカジノへの入金は、どの方法を採用するかで大きく手続きにかかるストレスが変わってきます。

例えば、クレジットカード入金の場合は、入金ができないケースが多々あり、大きなストレスを味わうことでしょう。銀行振込は、非常に便利な反面、いくつかの手続を踏まなければならず、非

常に面倒です。

それに比べて、ecoPayz(エコペイズ)は残高の範囲内であれば、100%入金を成功させることができます。入金に手間取るストレスは意外と大きいもの。

いつでも迅速な手続きを約束してくれるecoPayz(エコペイズ)で、ノンストレスなオンラインカジノ生活を楽しむことができます。

ecoPayz(エコペイズ)の3つのデメリット

ecoPayz(エコペイズ)の3つのデメリット

エコペイズも完全無欠のサービスというわけではありません。当然ですが、デメリットもあります。そのデメリットについて、簡単に紹介していきましょう。

【ecoPayz(エコペイズ)のデメリット①】取引に手数料がかかる

【ecoPayz(エコペイズ)のデメリット①】取引に手数料がかかる

ecoPayz(エコペイズ)で入出金を行うと、少なからず手数料がかかります。もちろん、大きな額がかかるというわけではないのですが、1セントたりとも無駄にはしたくないと考える人にとっては、少し気にかかる点ですよね。

かかる手数料としては、以下のようなものがあります

手数料
  1. 銀行口座への出金
  2. 為替手数料
  3. アカウント維持管理料(12か月間全く利用がない場合の13か月目以降)

どのくらいの手数料がかかるかと言えば、ecoPayz(エコペイズ)におけるVIPランクによります。VIPランクは、クラシック、シルバー、ゴールド、プラチナ、VIPの5段階に分かれており、VIPに近づくほど、有利な手数料となります。

しかし、手数料分を取り返すのは簡単。オンラインカジノで勝ってしまえばOKなのです。

【ecoPayz(エコペイズ)のデメリット②】ATMから出金ができなくなった

【ecoPayz(エコペイズ)のデメリット②】ATMから出金ができなくなった

ecoPayz(エコペイズ)では、かつてエコカードというカードを使うことで、銀行ATMから出金できるというオプションがありました。しかし、現在はそれを利用することができません。

実際にecoPayz(エコペイズ)から資金を引き出す際には、もう一段階として、

ecoPayz(エコペイズ)→銀行口座への出金

という手続きを踏まなければならなくなったのです。

他の電子決済サービスもほとんど、ATM出金には対応していませんが、一部対応しているサービスもあります。しかも、ecoPayz(エコペイズ)は過去にできていたことができなくなってしまったわけですから、残念がるユーザーの方も多くいるようです。

【ecoPayz(エコペイズ)のデメリット③】クレジットカード入金ができない

【ecoPayz(エコペイズ)のデメリット③】クレジットカード入金ができない

ecoPayz(エコペイズ)に入金する際に、以前はクレジットカードが利用できて非常に便利だったのですが、現在はEU圏外のユーザーは、クレジットカード入金を利用することができません。しかし、オンラインカジノには直接入金ができますので、大きなデメリットとまでは言えないでしょう。

ecoPayz(エコペイズ)への入金方法としては、

入金方法
  1. 銀行振替
  2. 仮想通貨
  3. エコバウチャー

といった方法があります。

銀行振替とエコバウチャー購入による入金は、結構手数料がかかりますので、あまりおすすめできません。反面、仮想通貨による入金は手数料が無料。(仮想通貨サイトの取引手数料は、別途かかる場合もあります)

仮想通貨口座をもっている方は、仮想通貨による入金を実践してもいいかもしれません。

【まとめ】オンラインカジノにecoPayz(エコペイズ)で入金

【まとめ】オンラインカジノにecoPayz(エコペイズ)で入金

この記事では、オンラインカジノの入出金に利用できるオンライン決済サービス「ecoPayz(エコペイズ)」について、その特徴、メリットとデメリット、対応しているオンラインカジノについて説明をしました。

オンラインカジノを始めると、どの決済サービスを利用すればいいのかは非常に迷うものです。ビギナーにとっては、どれも等しく難しさを感じることでしょう。しかし、エコペイズを選んでいれば、ハズレはないと言えるでしょう。なぜなら、業界でも最大手と言うべき存在であるためです。

日頃、買い物をする際などに、よく名前も分からないような販売店から買うよりは、誰もが知っているところから買う方が安心できるという方は非常に多いと思います。それと同じ認識です。ecoPayz(エコペイズ)は、オンラインカジノプレイヤーならば「誰もが知っているサービス」。

もちろん、他にも優れたサービスはありますが、難しいことを考えたくないならば、ecoPayz(エコペイズ)を選んでおけばOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA