オンラインカジノは換金できる!副業として稼げるかも

オンラインカジノは換金できる!副業として稼げるかも

オンラインカジノでの勝利金は、決済サービスを通じて換金し、実生活で利用することができます。今や人気の稼ぎ方の1つとなっており、会社規定で副業が禁じられているような人も利用しているケースが多いようです。

この記事では、オンラインカジノの勝利金を換金する方法やおすすめのサービス、そして実際に副業として稼げるのかということについて、まとめてみました。

オンラインカジノの勝利金を換金する方法

オンラインカジノの勝利金は、とても簡単に換金することができます。オンラインカジノの運営母体は海外にあることが多いので、かなり時間がかかりそうというイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

実際にオンラインカジノで入金してから、換金するまでの流れを簡単に見ていきましょう。

  1. オンラインカジノに入金する例えば500ドルを入金したとしましょう。
  2. 入金方法はクレジットカードやデビットカード、オンライン決済サービス(詳しくは後述)などが一般的です。
  3. 出金条件をクリアする

オンラインカジノでは、入金した額を全くベットせずにそのまま出金するということはできません。これは、マネーロンダリング防止の観点からです。

オンラインカジノによって、最低出金条件というものが設定されており、それを満たすだけのベットを行う必要があります。

ここでは、多くのオンラインカジノが出金条件として設定している「入金額の1倍」の場合を想定しましょう。

今回入金したのは500ドルです。その1倍、つまり500ドル分をベットすれば、出金が可能になります。

500ドルの賭け方は自由。1度に500ドル分賭けるのも、1ドルずつ500回に分けて賭けるのもOKです。

なお、各オンラインカジノではボーナスの提供も行っていますが、ボーナスの出金条件はかなり厳しく、出金条件をクリアするまでには相当の時間がかかることが多々あります。

出金申請をする

出金方法は各オンラインカジノによりけりです。オンラインカジノから直接自分の銀行口座に振込ができる場合もありますが、多くのオンラインカジノでは、一度オンライン決済サービスに出金することになります。

オンライン決済サービスには、ecoPayzやVenus Point、iWalletといったようなサービスがあります。それぞれの特徴については、後述いたします。

オンライン決済サービスから換金する

オンライン決済サービスからの換金方法は、銀行口座への振込、ATM出金の2種類があります。

ATM出金ができるサービスはほとんどなく、銀行口座へ振り込む形で換金するのが一般的です。

以上が、オンラインカジノで入金してから、勝利金を換金するまでの一連の流れとなります。

どのオンラインカジノを使うか、どの決済サービスを使うかによって所要時間は変わってきます。

私は、ベラジョンカジノ&Venus Pointの組み合わせを利用していますが、この場合、早ければ24時間以内で、遅くても48時間以内には換金が完了していることが多いです。

換金に利用できるおすすめのオンライン決済サービス

オンラインカジノから換金する際に利用できるオンライン決済サービスには、次のようなものがあります。

  • ecoPayz
  • Venus Point
  • iWallet
  • STICPAY

上記の4種類は、日本語にも対応しており、非常に利用しやすいです。

それぞれのオンライン決済サービスの特徴を詳しく紹介いたします。

ecopayz

ecoPayzは、オンライン決済サービスの中で最も汎用性が高いのが特徴です。基本的に、どのオンラインカジノで遊ぶ場合にも、ecoPayzは換金手段として利用することができます。

また、オンラインカジノだけではなくブックメーカーも同様で、多くのブックメーカーがecoPayzを採用しているのです。

複数のオンラインカジノを掛け持ちしてプレイしたいというような人にとっては、ecoPayzはかなり有用なオンライン決済サービスと言えるでしょう。

ecoPayzは出金スピードの速さも魅力です。銀行への換金申請をすると、長くても2日程度で換金が完了します。

換金を行う際には、手数料がかかるというデメリットもあります。その手数料は銀行への入金手数料5%、場合によっては為替手数料や時間外手数料もかかってくることもあります。

venus point

Venus PointはecoPayz以上に換金のスピードが速いのが魅力です。

さらに手数料も激安。手数料について、簡単に表にまとめます。

オンラインカジノからVenus Point 手数料なし
Venus Pointからオンラインカジノ 手数料なし
Venus Pointから銀行口座への換金
月曜日15:00~金曜日15:00 350ドル以上の場合手数料なし

350ドル未満の場合1.3ドル

金曜日15:00~月曜日15:00 900ドルあたり2.9ドル

平日の換金申請かつ350ドル以上であれば、無料。

土日に換金申請をしても、900ドルあたり2.9ドルしか手数料がかからないという破格の安さ。

さらにVenus Pointではポイントバックと言って、入出金額に応じてお得に資金を増やすこともできます。Venus Pointを使いこなせば、小資金でも資産運用をすることができてしまうのです。

毎月1000ドル分まではポイントバックを受けられるので、上手に利用すれば、毎月最低でも1000ドル(およそ10万円)の不労所得を生み出すことも可能です。

一方、Venus Pointを利用できるオンラインカジノはecoPayzほど多くないというのが難点でしょうか。

しかし、ベラジョンカジノ、LuckyNiki、10bet、Netbetなどでは利用できます。Venus Pointを利用できるオンラインカジノで遊ぶならば、オンライン決済サービスはVenus Point一択と言えるのではないでしょうか。

iwallet

iWalletの魅力はVenus Point同様に手数料が安いこと。銀行への換金の際に、換金額の0.25%の手数料がかかるのみです。

換金額と時間によっては、Venus Pointよりも安い手数料で抑えることができるというわけです。

また、一回の取引で大きな金額を移動させられることも魅力です。

ベラジョンカジノで各オンライン決済サービスに出金する際の上限額を比べてみましょう。

ecoPayz 20000ドル
Venus Point 2000ドル
iWallet 25000ドル

iWalletの場合、何と25000ドルもの資金移動を一度で完了させることができるのです。同じ額をVenus Pointに出金しようとすると、13回も手続きをしなければならないのと比べると、その魅力は実感できるでしょう。

オンラインカジノのハイローラーは、巨額の勝利金を手にすることも少なくないでしょう。

そういった方にとっては、iWalletの利用がおすすめです。

一方、iWalletを利用できるオンラインカジノが少ないという難点もあります。

汎用性という点では、ecoPayzやVenus Pointに大きく劣るという印象です。

sticpay

STICPAY最大の特徴は、ATMから出金ができることです。かつてはecoPayzやiWalletでもATM出金が可能だったのですが、現在そのサービスは廃止されています。

つまり、ATM出金が可能なオンライン決済サービスはSTICPAYのみなのです。

ATM出金時の手数料も1.3%と激安。

さらに、STICPAYは様々な通貨単位を利用することができます。そのため、例えば海外旅行中でも、STICPAYのATM出金により、現地通貨を自分のSTICPAY口座から引き出すということもできてしまうのです。

一方で、まだまだ対応しているオンラインカジノが少ないというのが難点です。

しかし、非常に有能なサービスなので、今後利用できるオンラインカジノは拡大していくことが期待されます。

オンラインカジノは副業として稼げるのか

オンラインカジノでの換金の可否やその流れは分かったけど、「そもそも換金できるほど稼げるのか?」と疑問に思われる方もいるでしょう。

結論から言えば、十分に稼ぐことは可能です。

副業として月に5万円程度というレベルから、本業以上の稼ぎ、さらにはオンラインカジノだけで生活できるレベルに稼ぐという人までいます。

オンラインカジノが稼ぎやすい最大の理由は、還元率の高さです。何と95%もの還元率を誇っており、パチンコや競馬といった他のギャンブルと比べても、その数値は抜きんでています。

さらに、マーチンゲール法やパーレー法、モンテカルロ法など「必勝法」と言われる方法も多数あり、簡単に、しかも楽しみながら稼ぎやすいのがオンラインカジノの特徴です。

中には、「会社で副業を禁じられているから」とオンラインカジノに手を出せない人もいるでしょう。

しかし、オンラインカジノは周囲に非常にバレにくい副業として有名なのです。

副業が周囲にバレるのは、自分から言ってしまう場合、住民税の特別徴収額が大きい場合の2通りがテッパンです。前者は自分の意識次第で防ぐことができるでしょう。

後者については、少し難しく聞こえるかもしれませんが、オンラインカジノで住民税の特別徴収額が大きくなることは、ほとんどの場合ありませんので安心です。

万が一、住民税の特別徴収額が大きくなる場合があるとすれば、確定申告の住民税の徴収方法の欄で「特別徴収」をチェックした場合のみ。

つまり、確定申告の際に気を付けていれば、会社にオンラインカジノで稼いでいることがバレる心配はありません。

そのため、会社に絶対にバレたくない人や公務員の人にとって、オンラインカジノは人気の副業となっているのです。

バレる心配が少なく、それでいて稼ぎやすい。オンラインカジノは非常に優秀な副業と言えるでしょう。

まとめ

この記事では、オンラインカジノの換金方法、換金に利用できるおすすめのオンライン決済サービス、そして実際に副業として稼げるのかということについて、まとめました。

内容を簡単に要約します。

  1. オンラインカジノから換金する場合には、オンライン決済サービスを経由して銀行に振り込むという形がほとんどであり、所要時間は1~2日ほどであることが多い。
  2. オンライン決済サービスには、ecoPayzやVenus Point、iWallet、STICPAYといったサービスがある。
  3. オンラインカジノはその還元率の高さから、非常に稼ぎやすく、バレにくい副業としても人気である。

実際に換金する際には、最初に本人確認書類の提出など、若干面倒な作業もあります。しかし、それさえ済ませてしまえば、あとは換金し放題。オンラインカジノで稼いだ分だけ換金でき、あなたの生活を豊かにすることができます。

「スマホ一台で稼ぐ」という名目で紹介されている副業は様々ありますが、その中でも最もオススメの方法が、オンラインカジノではないかと私は考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA