オンラインカジノは還元率が高いけど勝てない理由

オンラインカジノは還元率が高いけど勝てない理由

還元率が他のギャンブルに比べて高く、比較的稼ぎやすいということで人気のオンラインカジノ。しかし、その稼ぎやすさに反して、実際には「全然稼げない」という人も多くいるようです。

この記事では、オンラインカジノでなかなか勝てずに資金をすり減らすばかりの人の特徴をまとめてみました。勝負ごとで勝てる人間になるためには、「負ける人にならないこと」も非常に重要です。それでは、詳しく見ていきましょう。

オンラインカジノの還元率

オンラインカジノの還元率は95%程度と言われています。この数値は、パチンコや競馬、宝くじといったような他のギャンブルに比べても抜きんでて高い数値です。

この還元率の高さから「オンラインカジノは稼ぎやすい」と言われています。

しかし、この95%という還元率は、逆に言えば必ず負けると捉えることもできます。還元率というのは、投資額に対してどれだけのリターンが期待できるかを示した数値のこと。

例えば、オンラインカジノは10000円を投じたとすれば、その95%にあたる9500円のリターンが期待できるということなのです。ということは、500円分負けているわけですね。

この500円は、オンラインカジノの運営者(胴元)の利益となります。つまり、オンラインカジノのプレイヤーは必ず胴元に負けるというシステムになっているのです。

「オンラインカジノが稼ぎやすい」と言われているのは、あくまで他のギャンブルと比較してという話。まずはこの点をしっかりと理解し、「オンラインカジノは必ず勝てるというものではない」ということを認識しておく必要があります。

理解を深めるために、1つ具体例を用いて説明します。

配当が2倍で勝率が五分五分のゲームをプレイするとしましょう。このゲーム200試合ベットしたとすると、その結果は単純計算で97勝102敗1分になるというわけです。

例えば資金10000円で毎ゲーム100円ベットしていたとすれば、

  • 97勝→9700円の配当
  • 102敗→10200円の損失
  • 1分→プラスマイナス0円

この結果、元の資金10000円に対して9700円を足したのち、10200円を引くと9500円という数値になります。

よく「還元率=勝率」と勘違いしている人がいますが、この認識は危険です。上記の例で説明したように、200試合戦って97試合しか理論上は勝てないわけですから、オンラインカジノは勝率が低い勝負なのです。

オンラインカジノで勝てない理由①勝ち逃げをしない

オンラインカジノは勝率が低い勝負だと説明をしました。しかし、長時間プレイしていく中では、収支がプラスになっている時間帯も必ずあります。

勝率は48~49%程度ですが、いつも必ず負け越すとは限らないからです。

10回ベットしたとすれば、5勝5敗も、7勝3敗も、10勝0敗も、1勝9敗もすべてあり得ます。

勝率はあくまでも傾向にすぎないもので、何回もプレイしていると自然と48~49%程度の勝率に収束するのです。サイコロを何回も振っていると、最初は特定の数に偏りがあっても、最終的には全ての面が大体6分の1ずつ出ているのと同じです。

繰り返しになりますが、オンラインカジノをプレイしていれば、収支がプラスに転じている時も必ず訪れます。しかし、その時に「もっと増やしたい」という思いが働き、さらにベットを続けた結果、トータルで負けてしまうのは、非常によくあるケースです。

これは、脳科学の観点から見れば、自然の摂理なのです。

というのは、人間は何か目標を達成した時には、脳内にドーパミンが分泌されます。このドーパミンが厄介で、分泌されるとさらに次の目標を達成しようと促してくるのです。

つまり、オンラインカジノで利益が出た時、人間はそこで止めることができず、ドーパミンの作用により「もっとお金を増やそう」と考えてしまうのです。人生でも調子が良く、何をやってもうまく行く時ってありますよね。それと同じです。

株式投資でも、株価が上がり始めたら「もっと上がるのではないか」と考え、売却を先延ばしにした結果、気づいたら損失が発生しているというのも良くある例です。

オンラインカジノをプレイするにあたっては、このドーパミンと上手に付き合っていく必要があります。ドーパミンに惑わされず、どこかで「勝ち逃げ」「利益確定」をしておくことがとても大切なのです。

調子がいい時こそ慎重になって、冷静に現状を分析できるようにしましょう。

オンラインカジノで勝てない理由②負けた時に大きなリスクをかけてしまう

オンラインカジノでは少し負ける程度ならまだしも、ド派手に全額溶かしてしまうような人も多くいます。そういう人たちに共通しているのが、「負けている時に博打に出てしまうこと」です。

例えば、10000円の元手で始め、1回につき100円~200円程度でベットしていた結果、8000円にまで減っていたとしましょう。

この時、一気に資金を取り返したいという思いが働き、2000円、3000円といった大きな金額をベットするという人が多くいます。もちろん、その高額ベットをしたときに勝てれば一発で損失をなくせますし、一気に利益を出すことも可能です。

しかしながら、当然損失額が一気に膨らむという危険性もはらんでいます。

人間は元々あったものを失ってしまい、それを取り戻したい時には、リスク度外視で行動をしてしまう習性にあります。これは大変危険です。

勝ち逃げや利益確定と同様に、損失を大きくしないためにも損切りを決断する勇気が非常に大切なのです。

オンラインカジノで勝てない理由③そろそろ勝てるだろうと考えている

オンラインカジノはイチかバチかのギャンブルです。基本的に各ゲームの勝率は2分の1で、10回ベットすれば、理論上は99.9%の確率で1回勝つことができます。

そのため、負けが続いている時、人間は「そろそろ勝てるのではないか」と考えるようになります。そして、大きな金額をベットしてしまうことが多いというわけです。

たしかに、これから10回ベットしようとする際に、10回の勝負を通じて1回以上勝てる確率は99.9%です。しかし、実際に9連敗をして10回目のベットを行う際、そのベットで勝てる確率は、99.9%ではなく50%です。

そもそも9連敗する確率もすごく低いのですが、実際に起きてしまった以上は、さかのぼることはできません。そして、人間は「9連敗もしたから次はおそらく勝てるだろう」と考えたいところですが、実際の勝率は何ら変わりなく50%でしかないのです。

2つ目の理由とも被る部分がありますが、人間は負けが込んでくると、どうしてもリスク度外視のベットを行ってしまうのです。

特に、必勝法として有名なマーチンゲール法はこの罠にかかりがちです。

マーチンゲール法とは、負けたら倍額をベットし、それを勝つまで続けるという手法です。

いくら負け続けても、どこかで1回勝てれば必ず利益を出せるので、正に必勝法と言えるでしょう。

具体的に表で確認してみましょう。

回数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
ベット額 100 200 400 800 1600 3200 6400 12800 25600 51200 102400

これは、1回目に100円をベットしてマーチンゲール法を採用した場合を想定しています。

序盤は100円、200円、400円と比較的少額のベットですが、負けが込んでくるとそのベット額がどんどん膨らんでくことが分かるでしょう。

万が一、10連敗を喫した場合、次にベットする金額は102,400円になります。当初のベット額の1024倍もの金額をベットしなければならないのです。

そして当然、そのベットをした際の勝率は五分五分。つまり、50%の確率で204,800円を得られて、50%の確率で102,400円を失ってしまうのです。

「そろそろ勝てるだろう」と大きな金額のベットを繰り返した結果、後に引けなくなってしまうことがよくあり、それこそオンラインカジノで負けてしまう人の最大の特徴と言えるでしょう。

オンラインカジノは1クリック、1タップですぐに次のゲームを始めることができ、そのスピード感は大きな魅力です。しかし、あまりにもサクサクプレーできるがために、ものの数分で資金を失ってしまうということも往々にしてあります。

勝ち負けに一喜一憂せず、冷静になって状況を判断できないと、なかなかオンラインカジノで勝てる人間にはなれないでしょう。

オンラインカジノで勝てない理由④マイルールを持っていない

マイルールがあれば必ず勝てるという訳ではありません。しかし、冷静な判断を下すためには、きちんと自分なりのルールを確立しておくことが大切です。

どこまで利益を出したら止めるのか、どこで損切りするのか、ベット額は資金の何%を限度とするか、プレイ時間は何時間までにするか、こういったルールをしっかりと決めて、それに従うことで無用な大敗を避けることは十分可能です。

オンラインカジノによっては、アカウントにマイルールを設定できるものもあります。アカウントに設定したマイルールは、破りそうになると警告が出たり、強制的にプレイを中断させたりする機能があります。

自分でルールを作っていても、興奮してくると気づかぬうちに破ってしまうことも多々ありますので、この機能は積極的に使うようにしたいですね。「自分は大丈夫」と思わないことが肝心です。

人間は想像以上に自分に甘い生き物。また意識の有無に関わらず、脳科学や心理学に支配されています。オンラインカジノを始めるにあたっては、しっかりとこの認識を持っておくようにしましょう。

まとめ

オンラインカジノは調子が良ければ、本当に一気に稼ぐことも可能です。反面、大きく資金を失ってしまうというリスクもはらんでいます。

そして、多くの人が「途中までは調子が良かったのに、気が付いたら損失が発生していた」という状況に陥りがち。

オンラインカジノで勝てる人間になりたければ、この記事で紹介した4つの勝てない理由を避けてプレイすることが肝心です。その4つの理由について、最後に振り返りましょう。

  1. 勝ち逃げをしない
  2. 負けた時に大きなリスクをかけてしまう
  3. そろそろ勝てるだろうと考えている
  4. マイルールを持っていない

オンラインカジノについては様々な必勝法が紹介されていますが、上記の4つを避けることこそ、本当の必勝法ではないでしょうか。ギャンブルだから勝つ時もあれば、負ける時もある。そのように考えて、あくまで「オンラインカジノを楽しむ」というマインドの人が、意外と結果を残せるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA